1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 血液型(2)|Rh式血液型

2016年07月15日

血液型(2)|Rh式血液型

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

血液型(1)

今回は、血液型についての解説の2回目です。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

Summary

  • 血液型不適合が起こる他の血液型としてRh式がある。
  • Rh(-)型の人がRh(+)型の輸血を受けると、Rh(-)型の人に抗体の産生が始まる。この人はRh(+)型に対する抗体をもっているので、再びRh(+)型の輸血を受けると、凝集反応を起こす。
  • Rh(-)型の女性とRh(+)型の男性との間にできた胎児はRh(+)型となる。Rh(+)型の胎児とRh(-)型の母体の間でも輸血の際と同じことが起こる。

 

〈目次〉

 

Rh式血液型

Rh式血液型は、ABO式とならんで臨床的に重要である。Rh式は、初めアカゲザル rhesus monkey の血液で研究されていたので、Rh因子Rh抗原)とよばれるようになった。

Rh式は基本的にはC、DとEなど6種類の抗原をもつが、このなかでD抗原が最も強い抗原性をもつ。そこで赤血球膜がD抗原をもつ場合をRh陽性)、もたない場合をRh陰性)とよぶ。Rh(-)の割合は日本人では少なく約1%だが、白色人種では約15%といわれている。

Rh(-)の人は、抗Rh抗体をもっていない。Rh(-)の人がRh(+)の血液を輸血されると初回は抗Rh抗体が産生される。2度目にRh(+)の血液が輸血されると、大量の抗体が産生され、胎児に移行し、抗原抗体反応が起こり凝集反応が起こる。

抗Rh抗体は、ABO式の抗体と異なり、胎盤を通過して母体から胎児へ移行できる。このため、Rh(-)の女性は2回目の妊娠流産や胎児赤芽球症、あるいはRh溶血性疾患を起こしやすい(図1)。

図1Rh式血液型不適合における抗体の産生

Rh式血液型不適合における抗体の産生

 

このような状態で生まれた児に対し、従来は交換輸血が行われていたが、今では免疫グロブリン療法によってRh不適合による流産は少なくなっている。

免疫グロブリン療法とは、Rh(-)型の母親が、Rh(+)の児を分娩した後、72時間以内にRh(+)の抗体であるRhヒト免疫グロブリン投与を受けることにより、抗体が産生されなくなるようにするものである。すなわち、母体には抗体がない状態なので、次にRh(+)の子を妊娠しても、最初の妊娠のときと同じ条件になる。

赤血球が破壊されると、赤血球の内容物が出てきてあたかも溶けるようにみえるので溶血という。

 

白血球の型

ヒトの白血球の抗原をHLAという。100種類以上が知られているが、HLAは白血球ばかりでなく、ほとんどの細胞に存在し、臓器移植の際の拒絶反応において重要な役割を演じている。

白血病は、白血球ががん化した疾患で、さまざまな種類がある。末梢血中の白血球数は増えることが多いが、減少する場合もあり、必ずしも増加するとはかぎらない。

 

〈次回〉

循環器系のしくみと働き|循環

 

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 心臓の構造と特性|循環 [07/22up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 循環器系のしくみと働き 今回は、心臓の構造と特性について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保... [ 記事を読む ]

  • 循環器系のしくみと働き|循環 [07/17up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液型(2)|血液と生体防御 今回は、循環器系のしくみと働きについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 ... [ 記事を読む ]

  • 血液型(2)|Rh式血液型 [07/15up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液型(1) 今回は、血液型についての解説の2回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名...

  • 血液型(1)|血液と生体防御 [07/10up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液凝固(2) 今回は、血液型についての解説の1回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

  • 血液凝固(2)|血液と生体防御 [07/08up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 血液凝固(1) 今回は、血液凝固についての解説の2回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大... [ 記事を読む ]

もっと見る

いちおし記事

「挨拶も無視」「ナースコールを取らない」ベテランナース、どうしたら…?

威圧感のある看護師にモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(19) [ 記事を読む ]

いまさら聞けない「スタンダードプリコーション」

これだけは知っておきたい6つの具体策とその意味をさくっと解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1563
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1418
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1334
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
1188
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日

切ない別れのエピソード大募集!

投票数:
912
実施期間:
2020年02月25日 2020年03月17日

ツラかった新人時代「これがあったから乗り越えられた!」ものは?

投票数:
533
実施期間:
2020年02月28日 2020年03月20日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3266

◆がん看護の問題◆精巣腫瘍のがん患者さんに行われる標準的化学療法は何でしょうか?

  • 1.ABVD療法
  • 2.BEP療法
  • 3.TC療法
  • 4.FOLFIRINOX療法
今日のクイズに挑戦!