1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 今年の採点除外は10問!過去10年で最多!|第107回(2018年)看護師国家試験速報

2018年03月26日

今年の採点除外は10問!過去10年で最多!|第107回(2018年)看護師国家試験速報

2018年3月26日14時、「第107回看護師国家試験の合格発表」が厚生労働省によりなされました。

今回は、必修問題8問を含む10問が採点除外となりました。

これは過去10年で最多です。

 

特徴として、問題自体は適切であっても、「必修問題としては妥当でないため」「受験者レベルでは難しすぎるため」というように、難易度が原因の採点除外問題が多い傾向がありました。

(※採点上の取扱いは、問題によって異なっています。詳細は各問題ごとの「採点上の取扱い」にてご確認ください)

 

【速報】第107回 看護師国家試験合格発表

今年の採点除外は10問!過去10年で最多!

午前2, 9, 11, 83

午後4, 5, 12, 22, 24, 114

 

 

 

午前 【問題2】

平成27年(2015年)の病院報告による一般病床の平均在院日数はどれか。

 

1. 6.5日
2.16.5日
3.26.5日
4.36.5日

 

(採点上の取扱い)

正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。

(理由)

問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。

 

 

午前 【問題9】

一般病床の看護職員の配置基準は、入院患者【 】人に対して看護師及び准看護師1人と法令で定められている。
【 】に入るのはどれか。

 

1.2
2.3
3.4
4.6

 

(採点上の取扱い)

正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。

(理由)

問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。

 

 

午前 【問題11】

肝臓の機能で正しいのはどれか。

 

1.胆汁の貯蔵
2.脂肪の吸収
3.ホルモンの代謝
4.血漿蛋白質の分解

 

(採点上の取扱い)

正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。

(理由)

問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。

 

 

午前 【問題83】

嚥下運動に伴って起こるのはどれか。2つ選べ。

 

1.声門の開放
2.舌根の沈下
3.甲状腺の挙上
4.後鼻孔の閉鎖
5.耳管咽頭口の開口

 

(採点上の取扱い)

採点対象から除外する。

(理由)

問題として適切であるが、受験者レベルでは難しすぎるため。

 

 

午後 【問題4】

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章が策定された年はどれか。

 

1.1947年
2.1967年
3.1987年
4.2007年

 

(採点上の取扱い)

正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。

(理由)

問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。

 

 

午後 【問題5】

倫理原則の「正義」はどれか。

 

1.約束を守る。
2.害を回避する。
3.自己決定を尊重する。
4.公平な資源の配分を行う。

 

(採点上の取扱い)

正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。

(理由)

問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。

 

 

午後 【問題12】

潰瘍性大腸炎によって生じるのはどれか。

 

1.滲出性下痢
2.分泌性下痢
3.脂肪性下痢
4.浸透圧性下痢

 

(採点上の取扱い)

正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する。

(理由)

問題として適切であるが、必修問題としては妥当でないため。

 

 

午後 【問題22】

静脈血採血の方法で正しいのはどれか

 

1.駆血帯を巻いている時間は2分以内とする。
2.針の刃面を下に向けて血管内に刺入する。
3.静脈内に針を刺入したら強く内筒を引く。
4.針を抜いてから1分程度の圧迫止血を行う。

 

(採点上の取扱い)

採点対象から除外する。

(理由)

選択肢が不適切であるため。

 

 

午後 【問題24】

褥瘡の皮膚症状はどれか。

1.乾 燥
2.水 疱
3.白 斑
4.発 疹

 

(採点上の取扱い)

採点対象から除外する。

(理由)

選択肢が不適切であるため。

 

 

午後 【問題114】

次の文を読み112~114の問いに答えよ。

 

Aさん(76歳、女性)。夫(74歳)と2人暮らし。6年前にParkinson<パーキンソン>病と診断された。現在、Hoehn-Yahr<ホーエン・ヤール>の重症度分類でステージIII、要介護1である。トイレと浴室には手すりが設置されている。レボドパ<L-dopa>を1日3回内服している。最近、足がすくむことが増えたため受診した。Aさんは主治医から「薬剤の効果を評価するために、服薬時間や生活の状況を日誌に記録しましょう。2週間後にまた受診してください」と説明を受けた。

(問題【112】【113】省略)

 

【問題114】

Aさんは「病気になる前は夫と近くの公園を毎日散歩していたけれど、最近は通院以外に外出をしていません。以前のように、夫と近くの公園を散歩したいな」と訪問看護師に話した。

Aさんへの提案で最も適切なのはどれか。

 

1.歩行器の利用
2.電動車椅子の利用
3.住宅内の段差の改修
4.自宅でのリハビリテーションの実施

 

(採点上の取扱い)

採点対象から除外する。

(理由)

設問の状況設定が不十分で正解が得られないため。

 

以上、10問をご紹介しました。

なお、合格率は全受験者のうち91.0%。

必修は39点以上(48点満点)、一般問題~状況設定問題は154点(247点満点)で合格というボーダーラインになっています。

【看護roo!編集部】

 

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(9)

9クンクン2018年04月03日 16時19分

5あんぱんさんと同意見です。必修34点以上で受かる意味がわからない。必修8割とれなければ落とす条件は?とれなかった人は全員落とすべき!

8先輩ナース2018年03月30日 07時47分

質を問われる看護の世界だったはず。
知識はある程度確認する国家試験、これで良いのでしょうか⁉️

7メンズ2018年03月29日 09時41分

↑ちゃんと勉強してたらとれるとかの話をしてるをじゃないよ。理解力ないな。
必修としての質に問題があった事が問題なのよ。勉強うんぬんじゃなくね。

6社畜2018年03月28日 22時46分

必修である意味。関門であるはずなのにそれを下げてしまうのはおかしい。それで救われた人もいるがその人にとってはいいけど、今後を考えると少し恐ろしい。

5あんぱん2018年03月28日 20時24分

必修が34点で受かることに納得いかないです
必修受かってるって思っただけで、喜んでたこっちの気持ちも考えてほしい。必修の必要性とは?

4動物愛護団体 2018年03月28日 14時23分

人数確保よりも国家資格としての重要性のを貫いて欲しい、、、人命を扱う上で知識は大切だと思います

3医学好き2018年03月28日 13時27分

全然解けるレベルの問題までもが除外されてる。これって受験者のレベルとかより、クレームが当たり前な時代になったこともあるんじゃない。どれだけの苦情が厚労省になされたのか懸念されます。合格者さらに努力を。

2コマネチ2018年03月27日 19時42分

無理に不適切問題を作ってるように思えます。合格者数を調整してるんでしょうか?
他分野の国試でよくある傾斜配点みたいなもんですかね。

1学生2018年03月27日 11時43分

必修レベルでは〜っていうの多いけど、前まで過去問でも出ていたものだし、ちゃんと勉強していれば余裕で45点は取れました。そこまで不適切出すのどうなんだろーって感じました。

関連記事

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
834
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
767
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1034
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
747
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
790
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
627
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者165

68歳女性。今まで排尿で困ったことはありませんでした。ADLは自立しています。1カ月前に広汎子宮全摘術リンパ節郭清を施行しました。術後7日目に、尿道留置カテーテルを抜去した後から自排尿がほとんどなく、1日5回のCIC(清潔間欠自己導尿)を導入しました。自力で導尿が行えるようになり、一度退院となりましたが、今回、追加化学療法を目的に再入院されました。最近の排尿状態については、「少し自分でも尿が出せるようになりました。尿が出るときは知らずに出ているので、尿取りパッドをつけています。尿が出るようになったので、導尿の回数は1日3回にしています」、「1回の導尿で500~600mLの排尿があります」とのことでした。この患者さんの尿失禁分類とCICに関するアドバイスとして、最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 2.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、リハビリパンツの使用を促す。
  • 3.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 4.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を現在の1.5倍に増やすよう指導する。
今日のクイズに挑戦!