季節の変わり目「ゆらぎ肌」は体の中から改善しよう|サプリナースの救急室【17】

ちょっとしたカラダの不調を改善させて、もっと元気に毎日を過ごしたい!家事や子育て、仕事やスキルアップに・・・毎日がんばるナースに効くサプリを、“サプリナース”及川由美子さんに伝授してもらいます。


 

Vol.17 季節の変わり目の『ゆらぎ肌』を乗り切る!

季節の変わり目になると、ニキビや肌荒れがひどくなります。いつもの化粧品をつかっているのにぴりぴりしたりもします。

改善方法があったら教えていただきたいです。

(32歳・産婦人科病棟勤務)

 

季節の変わり目「ゆらぎ肌」は体の中から改善しよう!|看護師専用Webマガジン【ステキナース研究所】

 

季節の変わり目は自律神経が乱れやすい

季節の変わり目は日によって温度差が激しくなることで体温調節が必要になり自律神経がいつも以上に働かなくなります。

自律神経のバランスが崩れると、乾燥や油っぽさがよりひどくなってしまうことがあります。特に春先や秋口は花粉にさらされたり環境の変化によってストレスを感じる機会が増えるなど、肌にとって良くない環境が揃っている季節でもあります。

 

ビタミンB群、亜鉛、鉄とイランイランで自律神経を整える

神経が正常に機能するにはビタミンではビタミンB群が、ミネラルでは主にカルシウムマグネシウムが(ナトリウムも必須ですが欠乏することは少ないです)必須。

 

微量元素では、ホルモンを含め蛋白質や神経伝達物質を合成する亜鉛が不可欠です。

も欠乏すると肌荒れが起きやすくなるため、貧血気味の人や貧血を指摘されていなくても月経量が多い人は要注意。これらをしっかり含んでいるマルチビタミンやマルチミネラルを摂ることをお勧めします。

 

スキンケアに用いられるイランイランはホルモンの分泌を調整して不安やうつ症状を緩和するため、コップにお湯を入れ精油を垂らす、ハンカチに含ませてポケットに入れておくなどもお勧め。

カモミールは神経系統の疲労や吹き出物にも有効ですので、夜寝る前に飲むのもお勧めです。

 

また、夜更しせずに朝早く起きカーテンをあけ陽の光を浴びる、ヨガや丹田を意識した深呼吸を行う、口角を上げ笑顔でいるよう心がけるなど意識して自律神経の働きを整えるよう自分に手をかけてあげましょう。

 

肌荒れにはビタミンE、ビタミンC、プラセンタ

肌荒れ対策としては乾燥を防ぎ保湿をする必要がありますが、季節の変わり目は普段使っている化粧品も合わなくなることもあるので、この時期だけはアルコールフリーなど敏感肌の人でも使える化粧水を使ったり、肌荒れがひどい場合はワセリンだけ塗って乾燥を防ぐだけにして他のものは使わずに寝るなど、状態に合わせた対処が必要になることもあります。

サプリメントでは、「食べる美容液」と言われナッツ類に多く含まれるビタミンE、ストレス解消に働きコラーゲンの材料ともなるビタミンC、新陳代謝を高めるプラセンタなどがお勧めです。

 


【及川由美子】看護師、保健師、JNFサプリメントアドバイザー

Repas et Sante(ルパエサンテ)代表 http://www.repas-et-sante.jp/

婦人科クリニックで女性医療に携わる傍ら、生活習慣のカウンセリング及びサプリメントのコーディネートを行い、疾病予防と健康増進のために活動中。

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆医療ニュースの問題◆啓発活動や支援を表明するために身につける「アウェアネス・リボン」で、児童虐待防止を表すリボンの色は何色でしょうか?

  1. オレンジ色
  2. 赤色
  3. 緑色
  4. ピンク色

1848人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8463人の年収・手当公開中!

給料明細を検索