最終更新日 2020/01/16

スキンケア

スキンケアとは・・・

スキンケア(すきんけあ、skin care)とは、皮膚を清潔にし、乾燥や過剰な皮脂から肌を防ぐことを目的とするケアのことである。

【スキンケアのメリット】
スキンケアとは、洗浄・保湿・保護を基本として皮膚の正常な機能を良好に保つことを目的とするケアのことである。また損傷した皮膚の治癒を促進する役割もある。
スキンケアを行うことで、皮膚の機能を正常に働かせることができ、体温調整や免疫機能の正常化、感染リスクの軽減につながる。

【スキンケアの方法】
スキンケアの方法としては、「洗浄」「保湿」「保護」の3つが基本となる。

(1)洗浄
洗浄では、シャワー浴や入浴などで、汗や皮脂など皮膚に付着した異物や刺激物を取り除くことが大切である。洗剤を泡立てて可能な限り皮膚への摩擦を少なくして洗い、流水で洗い流すようにする。

(2)保湿
皮膚の洗浄後に必要となるのが、保湿である。洗浄すると、皮膚のバリア機能や水分を保湿する機能を持つ皮脂も除去されてしまうためである。

(3)保護
皮膚の保護については、寝具や寝衣のしわによって皮膚を圧迫しないように注意する。創部を保護する際に使用する粘着テープも、剥がす時に皮膚を傷付けないようにするなどの目的で、粘着性の低いものを選択するなどの工夫を行う。

創傷のある場合は症状や程度を見ながら創傷被覆剤の選択を行うが、基本は変わらない。

執筆: 水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ