ストレス発散!休日の過ごし方 | シンガポールの看護現場から【9】

シンガポールで働く日本人ナースやぁぎぃが、海外生活や現地の病院の様子をレポート!!

 

どこの国で働いていても、休日というのは嬉しいもの。今回は、やぁぎぃの休日の過ごし方をご紹介します。

 

ストレス発散はカジノへGO!

仕事が明けていざお休み!

 

「今週はストレスがたまったー」とか「今日はよく頑張ったお祝いだ!」とか言いつつ、よくカジノに行っちゃいます。

 

シンガポールには、セントーサ島とマリーナベイサンズという2箇所にカジノがあります。

 

カジノではただでジュースが飲めるし、会員証を作ってポイントが貯まると、そのポイントでご飯を食べられたりもします。どうやってポイントを貯めるか? それはもちろん賭けるんです! 負けることも多いですが、たまに勝つことも。

 

このときは小勝ちでした。行くだけでも楽しいけど、勝てばもっと楽しい!

 

カジノのお客さんは中国人が多いです。彼らはいつも大きな声で騒いでいて、みんなでタバコを吸っているので、とてもヤニ臭いです。どうしていつも集団で行動するんでしょうか?

 

さらに、私が勝ってお金を換金していると、思いっきり近づいてきて「いくら換金するんだ?」とじーっと見ていたりもします。そういうときは、こちらもじーっと睨んで、上から下まで見つめ返します。すると、神経の太そうな中国人でもさすがに居心地が悪くなるのか(?)いなくなってくれます(笑)

 

こんな感じで、シンガポールのカジノは日本のパチンコ屋よりも環境が悪いですが、独特の雰囲気があってなんだか楽しいです。

 

長い休みは海外へ

休みが2日以上あるときには、外国へ行っちゃいます。シンガポールの周りにはインドネシアやマレーシア、タイ、ベトナムなどの国があり、割と気軽に行き来できます。

 

 

インドネシアのビンタン島は、シンガポールからフェリーで約1時間。ホテルやレストランはけっこう高いですが、海が綺麗でリゾート気分! インドネシア料理もおいしい!

 

ビンタン島のビーチ。景色がとても美しいです

 

マレーシアは陸続きでお隣の国。

 

ジョホールバルという街はシンガポールからバスですぐなので、気楽に行くことができます。

 

行き方はいくつかありますが、私はいつもクランジというMRT(シンガポールの地下鉄)の駅からバスに乗ってます。駅から出るとすぐにバス停があって、人の列ができているので、とても分かりやすいです。列に並ぶと10分おきぐらいにバスが来て、たくさんの人が乗っていきます。

 

バスで国境のジョホール海峡を越えるところ

 

昼の12時とかに乗る場合は、乗客のほとんどが、ジョホールバルへお買い物に行くシンガポール人になります。土日の混み具合はすごいです。夕方6時くらいだと、乗客はシンガポールへ働きにきているマレーシア人になります。帰宅ラッシュですね。

 

毎日、国境を超えてシンガポールへ働きに来るマレーシアの人たち。住居費、光熱費などの生活費は、シンガポールよりマレーシアのほうがかなり低いそうです。逆に給料はシンガポールがマレーシアの倍ぐらいとか。

 

そういった周りの人たちを観察しながら移動するのは、なかなか楽しいです。

 

ジョホールバルでは、シンガポール人や日本人が強盗に襲われたりすることもあるそうです。そのため、行くときはやや汚れた格好と日焼けした顔で、現地人に溶けこむのが必須になります。

 

マレーシアの料理店。エキゾチックな雰囲気が素敵です

 

お休みを3日以上まとめていただけたときには、もう少し遠出します。

 

タイやベトナムは、飛行機を使って2万円ぐらいで往復できます。飛行時間も2時間ほど。ちょっと離れて、香港、マカオといったチョイスもあり。シンガポールでは格安航空会社の旅客機がたくさん飛んでいて、気楽に、そしてお安く、いろいろなところへ行くことができます。とっても魅力的!

 

でも、この格安航空会社の飛行機、ちょっと怖かったり。

 

いつもそうなんですが、ゲートで搭乗を待っていると、出発の30分から1時間前ぐらいに飛行機が到着します。そしてたくさんの乗客が降りた後、10分くらいして、私たちが乗り込んですぐ出発。つまり、さっき到着したばかりの飛行機をささっと掃除して、すぐにまた飛び立つんです。

 

「飛行機って、もうちょっとちゃんと整備してから出たほうがいいんじゃないの?」と思っちゃいます。

 

エアーアジアの飛行機。下で休憩してる人がいっぱい

 

食事は出ず、飲み物も出ません。別料金です。

映画も見られません。そもそもスクリーンがないし。

 

あと、フライトアテンダントさんの制服が変。

エアーアジアはジーンズ着用。

タイガーエアーは虎柄の制服。大阪のおばちゃんのほうがオシャレなトラを着てます。

 

飛行機自体も、格安会社以外のものと比べると、すごく揺れる感じです。

乗っていて揺れると、「落ちるー!! 大変! 死んじゃうー!」と、毎回毎回、そんな飛行機に乗ったことを後悔します。

 

それでもまあ、日本から海外旅行へ行くことを考えれば、安くて気楽です。

今後も、長い休みのときにはちょくちょく行ってきたいと思います。

 

【次の記事】第10回:家族想いの国、シンガポール

 


■プロフィール

名前:やぁぎぃ

経歴:東京都出身。日本で胸部外科外科・眼科などで看護師をしたのち、イギリスで看護師→シンガポールで准看護師に。ほかにもいろいろな国へ短期の渡航を経験し、4カ国の看護系免許を保有。

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周手術期の問題◆術後せん妄について、正しいものはどれでしょうか?

  1. 手術侵襲が大きいほど、せん妄になりやすい。
  2. 年齢や基礎疾患とは無関係で起こる。
  3. 予防のために身体拘束を行う必要がある。
  4. 退院後も長期的にケア、治療が必要である。

647人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8063人の年収・手当公開中!

給料明細を検索