看護用語辞典 ナースpedia キーワード:日焼け

日焼けとは・・・

最終更新日 2018/12/04

日焼け(ひやけ、sunburn)とは、紫外線を浴びることによる急性の皮膚障害である。日光皮膚炎(にっこうひふえん)ともいう。紫外線を浴びてから数時間後に皮膚が赤くなり、痛みを伴うようになるサンバーンと皮膚の色素沈着が引き起こされ黒く変化し、その後皮膚の剥離が生じるサンタンの2種類からなる。

【原因】
サンバーンは、紫外線による毛細血管の炎症反応によって、血管の拡張や充血が引き起こされ、皮膚が赤くなる。紫外線量が皮膚のメラニン色素による防御反応を超えると、さらなる組織損傷が引き起こり、痛みや水疱形成を引き起こす。
サンタンは、紫外線によってメラニン色素の生成が引き起こされることによって起こる。

【治療】
一般的な日焼けでは特別な治療は必要ない。痛みが強い場合には鎮痛薬で対応する。ただし水疱ができる程度であれば、熱傷に準じて治療を行う。予防が最も重要である。

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

根拠はないけど|マンガ・ぴんとこなーす【262】

看護記録に書いた根拠を激ヅメされた新人ナースのサエコちゃん。その記録内容は… [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1303
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1144
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1127
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
1011
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
865
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
311
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者972

◆薬の問題◆80歳男性。過活動膀胱のため、夜間にも頻繁にトイレに行きたくなってしまい、不眠となっています。この患者さんに用いられる排尿障害治療薬は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.α1受容体遮断薬
  • 2.抗コリン薬
  • 3.抗ヒスタミン薬
  • 4.抗アンドロゲン薬
今日のクイズに挑戦!