看護用語辞典 ナースpedia キーワード:日焼け

日焼けとは・・・

最終更新日 2018/12/04

日焼け(ひやけ、sunburn)とは、紫外線を浴びることによる急性の皮膚障害である。日光皮膚炎(にっこうひふえん)ともいう。紫外線を浴びてから数時間後に皮膚が赤くなり、痛みを伴うようになるサンバーンと皮膚の色素沈着が引き起こされ黒く変化し、その後皮膚の剥離が生じるサンタンの2種類からなる。

【原因】
サンバーンは、紫外線による毛細血管の炎症反応によって、血管の拡張や充血が引き起こされ、皮膚が赤くなる。紫外線量が皮膚のメラニン色素による防御反応を超えると、さらなる組織損傷が引き起こり、痛みや水疱形成を引き起こす。
サンタンは、紫外線によってメラニン色素の生成が引き起こされることによって起こる。

【治療】
一般的な日焼けでは特別な治療は必要ない。痛みが強い場合には鎮痛薬で対応する。ただし水疱ができる程度であれば、熱傷に準じて治療を行う。予防が最も重要である。

執筆

水 大介

神戸市立医療センター中央市民病院  救命救急センター医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1343
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1659
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1249
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1134
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
963
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
783
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者450

急性左心不全でCCUに入院した患者さん。肺うっ血が改善したため、日中NPPVを離脱し、一般病棟へ移動しました。その夜、消灯2時間後に排便のためナースコールがありました。トイレを済ませた後、ベッドへの移乗の介助を行うと、息苦しさを訴えたため、すぐにバイタルサインを測定しました。バイタルサインは以下の通りです。医師へ報告後、到着を待つ間に看護師が行う対応として、最も優先が高いものはどれでしょうか?

  • 1.NPPVの準備を行う。
  • 2.ベッドを平らにし、安静にする。
  • 3.心臓カテーテル室へ移動の準備を行う。
  • 4.痰の吸引を行う。
今日のクイズに挑戦!