ナースあるある調査隊【困った患者さん編】

 

病院の主人公といえば、やっぱり「患者さん」。個性豊かなのはいいけれど、なかには個性やワガママを通り越してちょっと困る患者さんもいる様子。今回も、アンケートやリサーチをもとに、実際看護師さんたちが出会った“衝撃の患者エピソード”を、ランキング形式でお伝えします!

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | ナースあるある調査隊【困った患者さん編】

 

第5位:ワガママ大爆発!

・点滴を早く終わらせたいからと、勝手に点滴を全開にして落とす患者さん。看護師のミスということで、インシデントレポートを書くはめになりました。/東京都・総合病院勤務・25歳

・安静度を守らず自分で勝手に歩き回った結果、「胸が苦しい」と言い始める。(-_-;)/東京都・総合病院勤務

 

困った患者さんの定番中の定番はやっぱり“ワガママ”。上記以外にも、「とりあえず文句が多い」「こちらの説明をまったく聞かない」「要求が高すぎる」など、常軌を逸したワガママには、皆さん手を焼いているようです。

 

 

第4位:カン違いにも程がある!病院を何だと思ってるの!

・ご飯は出てくる、ボタンを押せば若い看護師が駆け付けてくれる、掃除はしなくていいし、こんなイイトコロはない♪ と、退院を拒む患者さん。医師から強く言ってもらい、半ば強引に退院していきました。/東京都・大学病院勤務

・お酒持ち込み、夜間脱走、そしてタクシー代は病院に請求。/元外科病棟勤務(ネットより)

 

第5位の“ワガママ患者さん”と似ていますが、こちらはどちらかというと“図々しい”系。少しでもストレスのない入院生活を、と頑張る看護師さんの努力が完全に裏目に出てしまうこともあるんですね…。

 

 

第3位:未払い、踏み倒し… お金問題はドロドロ

・生活保護で生活しており、入院と同時に家を解約 (!) してきた。その場合、住所が病院になるため「現住所:東京都港区」といきなりの超VIPに(笑)。退院が近くなったら家探しから始まりましたけど。/東京都・大学病院勤務・26歳

・退院前日に荷物をまとめて失踪。保険証もなく、入院、手術のお金が払えなかったためと思われます。/東京都・25歳

・生活保護を受けていて、自宅に戻りたくないため仮病を使い続ける患者さん。指摘すると暴れる。(`Д´) ムキー!/現開業(ネットより)

 

これも現場では日常茶飯事と言われる「治療費の未払い」。アンケートを見る限り、病院側だけでなく看護師さんへの負担もハンパない様子。皆さんの病院ではどう対処していますか?

 

 

第2位:暴力行為は本当に困る!

・暴力をふるう患者さん。全員にではなく、優しいナースだけがターゲットになっていました。/東京都・大学病院勤務

・麻酔から覚めるときに暴れる患者。そういうときに限って、馬鹿力出すんだよね~。/元内科病棟勤務(ネットより)

・激しい不穏や痴呆の患者さん。しかも感染症…。針さされそうになったときはゾッとした。/手術室勤務(ネットより)

 

本当に危険と隣り合わせの仕事なんだなと改めて感じます。このような問題が顕在化するたび、病院側も対策を講じているようですが、皆さんの職場では改善されているでしょうか?

 

 

第1位:わかっちゃいるけど…(´ヘ`;)  やっぱり辛い“痴呆症状”

・いなくなって探したら、霊安室から歌声が…(怖っ!)/元外科病棟勤務(ネットより)

・嫌がらせで、ウンチをベッドの手すりに付けてナースコールで呼ばれ、気づかずそばに寄ってしまい、白衣がウンチだらけに…(TT)/ICU兼外科病棟勤務(ネットより)

 

また、痴呆症状ではないものの、「剖検室から、剖検後のみそを持ってきて皿に置くのはやめてください。心臓に悪いです」(精神科勤務)という回答も…。

どれも「分かっているけど、やっぱり辛い」というのが本音のよう。安易に「気持ち分かります」なんて言えませんが、できるだけストレスは溜めないよう働けるのを願うばかりです。

 

 

いかがでしょう? 皆さんも「困った患者さん」に出会った経験、ありませんか? 困った患者さんの話、ぜひ聞かせてください!

【看護roo!編集部】

SNSシェア

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下のようなパターンを示す熱型を何と呼ぶでしょうか?

  1. 間欠熱
  2. 稽留熱
  3. 弛張熱
  4. 周期熱

2050人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8891人の年収・手当公開中!

給料明細を検索