看護用語辞典 ナースpedia キーワード:迷走神経反射

迷走神経反射とは・・・

迷走神経反射(めいそうしんけいはんしゃ)とは、強い痛みや精神的ショック、極度のストレスなどが原因で自律神経のバランスが崩れ、血圧心拍数の低下から脳に十分な血液を送れなくなることで起きる、さまざまな症状の総称である。ワゴトニーとも言われる。

通常の迷走神経反射の場合、失神を起こした際にけいれんを伴うことがまれにあるが、多くの場合は数秒~数分程度で後遺症なく回復することが多い。

■迷走神経とは
迷走神経とは、全部で12対ある脳神経のうちの1つで、延髄から腹腔まで広く分布している。運動神経、知覚神経、副交感神経性の線維を含んでおり、食道や気管をはじめとする多くの内臓の運動や知覚を司っている。

【迷走神経反射の原因】
迷走神経反射を起こす誘因としては、下記のようにさまざまなものがある。

・長時間の立位
・陣痛などの激しい痛み
・注射や採血
・激しい運動
脱水
排便排尿
・怒り、驚愕
・飲酒
・睡眠薬服用

■採血が誘因となって起こる、血管迷走神経反射(VVR)

迷走神経反射の誘因にはさまざまなものがあるが、中でも採血が誘因となって起こる迷走神経反射は血管迷走神経反射(Vasovagal reaction、VVR)といわれる。

迷走神経反射と血管迷走神経反射に症状上の大きな違いはないが、血管迷走神経反射を起こした患者は症状が急変することがある。また、迷走神経反射ではなく、心筋梗塞などの心疾患によって起こる合併症であるケースも考えられる。
そのため、しっかりと観察を行い、初期段階で適切な対処を行うことが重要である。

【迷走神経反射の主な症状】
迷走神経反射を起こしたときは、以下のような症状があらわれる。

・心拍数の低下
・血圧の低下
顔面蒼白
・吐き気
・熱感、寒気
・めまい
冷や汗
・視界が悪くなる
・失神

ちなみに、血管迷走神経反射(VVR)を起こして失神した場合は血管迷走神経反射性失神(VVS)といわれる。血管迷走神経反射性失神が起きる場合、前触れとして以下のような症状(前駆症状)が出ることがある。前駆症状が確認された場合は、VVSを起こして転倒などしないよう前もって寝転がらせるなどの処置をとる。

・腹部の不快感、腹痛
悪心
嘔吐
眩暈
・頭痛
複視(ものが重なって見える)
・眼前暗黒感(目の前が急に暗くなる)

【迷走神経反射の主な治療法】
迷走神経反射が起こりそうだと判断した際は、その誘因と考えられることをただちに中止する。また、頭部を下肢部より下げる体位も有効である。
失神を避けるためには、両指を上下に組み、強く握って引っ張りあうように指示し、両足を組んで力を入れさせることが有効である。

血管迷走神経反射のように症状が深刻な場合は、低血圧状態を改善するために点滴を行なうこともある。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

コミュニティナースって知ってる?

「町を健康にする」看護師の取り組みをマンガでご紹介します。 [ 記事を読む ]

睡眠障害Q&A

「夜中に目が覚める」「熟睡できない」そんな患者さんのケアは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

おしゃれだな、と思うアイテムどれ?

投票数:
582
実施期間:
2017年04月09日 2017年04月30日

ナースのサービス残業。その実態は?

投票数:
493
実施期間:
2017年04月12日 2017年05月03日

「あの頃」に戻れるならいつがいい?

投票数:
487
実施期間:
2017年04月14日 2017年05月05日

CMで、看護師のイメージアップのためのキャラクター誰がいい?

投票数:
549
実施期間:
2017年04月18日 2017年05月09日

業務中、どのくらいマスクしてる?

投票数:
477
実施期間:
2017年04月21日 2017年05月12日

恋人と別れた理由…何だった?

投票数:
362
実施期間:
2017年04月25日 2017年05月16日

夜勤の仮眠、一緒に入ってる人が寝過ごしたらどうする?

投票数:
266
実施期間:
2017年04月28日 2017年05月19日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4214

担当患者のAさんは個室に入室中で、安静度はベッド上安静です。左前腕に留置していた末梢静脈カテーテルが閉塞したため、今からカテーテルの入れ替えを行います。末梢静脈カテーテルの挿入時の行動で正しいものはどれでしょうか?

  • 1.手指衛生は、Aさんの病室入室前とカテーテル挿入後の手袋を外した後の2回行う。
  • 2.Aさんは右利きなので、了承をとって下肢にカテーテルを留置する。
  • 3.挿入前には70%アルコールで挿入部位から外に向けて、円を描くように2回以上消毒する。
  • 4.静脈留置カテーテルを挿入する際には、手袋、エプロン、マスク、ゴーグルを着用する。
今日のクイズに挑戦!