看護用語辞典 ナースpedia キーワード:糖尿病神経障害

糖尿病神経障害とは・・・

最終更新日 2018/07/10

糖尿病神経障害(とうにょうびょうしんけいしょがい)とは、長期間の高血糖が持続することによって、末梢神経や自律神経の機能が障害されることである。
糖尿病神経障害は糖尿病網膜症、糖尿病腎症とともに糖尿病の3大合併症の一つである。高血糖が持続すると神経そのものが浮腫や変性に至ること、神経を栄養する細血管が閉塞してしまうことが原因と考えられている。
糖尿病神経障害は(1)多発性神経障害、(2)自律神経障害、(3)単一性神経障害の3つに細かく分類される。

【多発性神経障害】
多発性神経障害は感覚神経や運動神経の障害によって起こる。障害部位は四肢末端部位を起点として生じることから「手袋靴下型」の神経障害と呼ばれることもある。主な症状としては痛みやしびれ、感覚の違和感といったものが挙げられる。

【自律神経障害】
自律神経障害は自律神経が支配する内臓の障害である。具体的には血圧および脈拍などの循環器系、便通などの消化器系、発汗機能、排尿機能、勃起機能といったものが挙げられ、それぞれの機能が障害されると、立ちくらみ、不整脈、便秘および下痢、無汗、神経因性膀胱、勃起障害といった問題が起きる。

【単一性神経障害】
単一性神経障害は神経の栄養血管の閉塞に伴い、単一神経のみが障害され引き起こされる局所の神経障害である。具体例として、顔面神経が障害されると顔面筋の麻痺を生じ、片側の表情筋が障害されたりすることがある。

【治療】
神経障害の分類にかかわらず、治療は血糖コントロールが重要である。なおも症状が強い場合や改善がない場合はビタミン製剤やアルドース還元酵素阻害薬といった薬物療法が行われることもある。

執筆

石野田悠暉

防衛医科大学校病院 腎臓内分泌内科

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2454
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1249
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1159
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1004
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
938
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
630
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者642

◆集中治療の問題◆スワンガンツカテーテルで測定できないものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.混合静脈血酸素飽和度(SvO2
  • 2.体血管抵抗(systemic vascular resistance;SVR)
  • 3.体血管抵抗係数(systemic vascular resistance index;SVRI)
  • 4.血中乳酸値(Lac)
今日のクイズに挑戦!