看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ニトログリセリン

ニトログリセリンとは・・・

最終更新日 2018/03/07

ニトログリセリン(にとろぐりせりん、nitroglycerin)とは、硝酸薬であり、血管拡張薬の一種である。内服すると肝臓代謝され失活してしまうため、舌下錠や舌下スプレー、貼付剤、注射薬といった形で使用される。

【作用する仕組み】

体内で代謝されて一酸化窒素を生成し、細胞内のカルシウムイオン濃度を低下させ、血管平滑筋を弛緩させることで血管を拡張させる。部位や神経支配に関係なく全ての血管平滑筋を弛緩させる。静脈を拡張することで前負荷を減らすため、うっ血性心不全に効果がある。また、動脈を拡張することで後負荷を減らすとともに、冠動脈の狭窄を改善する。狭心症の発作時に使用されるのもこのためである。

【注意すべきこと】

脳血管も拡張するため、頭蓋内圧亢進のある患者では注意が必要である。また、全身の血管拡張作用により血圧低下が起こる。長期的に使用していると耐性ができ、効果が減弱するといわれている。また、大量投与や長期投与でメトヘモグロビン血症を起こすことがある。

【歴史】

元々はダイナマイトなどの爆薬の原料として開発されたが、ダイナマイト製造工場の従業員の症状から血管拡張作用があることがわかり、後に冠動脈拡張作用があることが証明された。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1341
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1244
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1094
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1066
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
908
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
680
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7797

◆摂食・嚥下の問題◆以下の中で嚥下調整食に適しない食品はどれか?

  • 1.ゼラチンゼリー
  • 2.煮込んだ高野豆腐
  • 3.トロミを付けた味噌汁
  • 4.ペースト食
今日のクイズに挑戦!