看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ニトログリセリン

ニトログリセリンとは・・・

最終更新日 2018/03/07

ニトログリセリン(にとろぐりせりん、nitroglycerin)とは、硝酸薬であり、血管拡張薬の一種である。内服すると肝臓代謝され失活してしまうため、舌下錠や舌下スプレー、貼付剤、注射薬といった形で使用される。

【作用する仕組み】

体内で代謝されて一酸化窒素を生成し、細胞内のカルシウムイオン濃度を低下させ、血管平滑筋を弛緩させることで血管を拡張させる。部位や神経支配に関係なく全ての血管平滑筋を弛緩させる。静脈を拡張することで前負荷を減らすため、うっ血性心不全に効果がある。また、動脈を拡張することで後負荷を減らすとともに、冠動脈の狭窄を改善する。狭心症の発作時に使用されるのもこのためである。

【注意すべきこと】

脳血管も拡張するため、頭蓋内圧亢進のある患者では注意が必要である。また、全身の血管拡張作用により血圧低下が起こる。長期的に使用していると耐性ができ、効果が減弱するといわれている。また、大量投与や長期投与でメトヘモグロビン血症を起こすことがある。

【歴史】

元々はダイナマイトなどの爆薬の原料として開発されたが、ダイナマイト製造工場の従業員の症状から血管拡張作用があることがわかり、後に冠動脈拡張作用があることが証明された。

 

執筆

朱祐珍

京都大学大学院医学研究科薬剤疫学分野

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】

「年収が高い」イメージの看護師。それってホント?最新データから徹底解説! [ 記事を読む ]

オペ室の器械がよくわかる!器械ミュージアム

器械の暗記はオペナースのキホン!使い方はもちろん、細部の機能まで写真で説明してるからわかりやすい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1421
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
1066
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
1047
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
805
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2456

滲出液の多い褥瘡の場合、適切なケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.カデキソマー・ヨウ素、ポビドンヨード・シュガーを使用した。
  • 2.ガーゼを当てて1日何回も交換をした。
  • 3.スルファジアジン銀含有クリームを使用した。
  • 4.ポリウレタンフィルムを使用した。
今日のクイズに挑戦!