看護用語辞典 ナースpedia キーワード:腸炎

腸炎とは・・・

最終更新日 2018/07/09

腸炎(ちょうえん)とは、腸に発生する炎症の総称である。症状は、下痢、腹痛、血便、発熱、嘔吐などであり、病変の部位、程度、びらん・潰瘍の有無、通過障害の有無などにより症状は異なる。

腸炎を疑わせる症状があれば、急性か慢性か、炎症が小腸主体か大腸主体かを考える。症状が2〜3週間持続していれば慢性の腸疾患を疑う。
感染性腸炎や虚血性大腸炎はほとんどが急性腸炎であり、クローン病潰瘍性大腸炎等の炎症性腸疾患は慢性経過を辿る。
感染性腸炎は細菌、ウイルスの感染によって発症し、細菌感染では大腸型、ウイルス感染では小腸型が多い。
虚血性大腸炎や潰瘍性大腸炎は名前の通り大腸に炎症があり、クローン病は小腸型、大腸型、小腸大腸型がある。

執筆

中田一弥

加古川中央市民病院 救急科 医師

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1253
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1244
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1176
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1045
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
860
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
685
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者427

自己注射で強化インスリン療法を行っている1型糖尿病患者さんに、インスリンポンプのメリットを説明することになりました。以下のうち、正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.ペン型注入器もインスリンポンプも操作は簡便であり、どちらも習熟に時間はかからない。
  • 2.インスリンポンプはポンプの操作でインスリンが投与できるため、外出中や人前でも投与しやすい。
  • 3.インスリンポンプもペン型注入器も、調整できる投与量の設定は同じである。
  • 4.インスリンポンプもペン型注入器も、保険適応のため、費用は同じである。
今日のクイズに挑戦!