最終更新日 2019/09/30

偽膜

偽膜とは・・・

偽膜(ぎまく)とは、びらんが生じている粘膜表面に血漿が滲み出し、凝固壊死した結果、形成される膜様物である。構成物質は痂皮と同じだが、 痂皮に比べて病変部が広く浅い。
偽膜を形成する代表的な原因はカンジダ、ジフテリア、細菌性赤痢、クロストリディオイデス・ディフィシルなどである。

SNSシェア

用語辞典トップへ