最終更新日 2019/09/30

ジギタリス中毒

ジギタリス中毒とは・・・

ジギタリス中毒(じぎたりすちゅうどく)とは、ジギタリス製剤の過量投与が原因で現れる中毒症状を指す。ジギタリス製剤とは、心不全心房細動頻脈の治療に用いられる薬で、具体的な医薬品としては、ジゴシン®、ラニラピッド®などが挙げられる。

【原因】
■ジギタリス製剤の過量投与
■低カリウム血症

【症状】
■循環器症状
不整脈、徐脈、頻脈、動悸
腸症状
食欲不振、吐き気、嘔吐下痢、腹部膨満感、下腹部不快感、腹痛
■視覚障害
光がないのにちらちら見える、ものが黄色または緑色に見える、目がかすむ、まぶしい
■精神神経症状
めまい頭痛、物事を認識できない、錯乱

【治療】
ジギタリス製剤の服用中止、カリウム補充、ペースメーカー

この記事をシェアしよう

この単語に関連する記事

関連する記事はありません。

1777単語公開中!

用語辞典トップへ