看護用語辞典 ナースpedia キーワード:高炭酸ガス血症

高炭酸ガス血症とは・・・

最終更新日 2019/05/14

高炭酸ガス血症(こうたんさんがすけっしょう、hypercapnia)とは、体の組織でできた二酸化炭素を十分に体外に放出できない状態のことである。 

【原因】
高炭酸ガス血症は、肺胞低換気で生じる。肺胞低換気を来す疾患は、呼吸器疾患だけでなく、中枢神経系疾患や代謝性疾患など多彩である。

【症状】
高炭酸ガス血症を来すとpH(水素イオン濃度)の低下(呼吸性アシドーシス)と低酸素血症を伴う。症状としては、頭痛めまい、発汗、錯乱、高血圧などがみられる。動脈血中のPaCO2が急激に上昇した場合には、CO2ナルコーシスを招き、昏睡、呼吸停止に至ることがある。急性期にはpHは低下しているが、数日以上続くと腎尿細管でのHCO3の再吸収が増加し、HCO3が高値となりpHは正常に近くなる(腎性代償)。
CO2ナルコーシス:高炭酸ガス血症により意識障害を伴い、中枢神経症状を伴う病態

【治療】
治療としては、高炭酸ガス血症を引き起こしている原因疾患の治療が必要となる。原因疾患に対する治療ではないが、低下した換気を補助するために人工呼吸管理を行うこともある。

執筆

江角 亮

三重大学医学部附属病院 救命救急センター医員

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1346
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1247
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1099
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1070
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
916
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
698
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8401

◆摂食・嚥下の問題◆以下の中で嚥下調整食に適しない食品はどれか?

  • 1.ゼラチンゼリー
  • 2.煮込んだ高野豆腐
  • 3.トロミを付けた味噌汁
  • 4.ペースト食
今日のクイズに挑戦!