看護用語辞典 ナースpedia キーワード:急性期

急性期とは・・・

急性期(きゅうせいき)とは、症状が急激に現れる時期のことである。病気になり始めの時期、と言うこともできる。

症状の経過時期・必要とされる処置内容に応じて急性期のほか回復期慢性期終末期などに分けられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

アンケート結果!1年目一番つらかったことは…

新人看護師がつらいこと。「これが1位…」と思わず泣けます。 [ 記事を読む ]

日常のなかでできる「摂食嚥下ケア」

間接訓練と直接訓練、それぞれの進め方のコツは? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ペディキュアしてますか?

投票数:
663
実施期間:
2017年08月01日 2017年08月22日

何歳まで働き続けたい?

投票数:
617
実施期間:
2017年08月04日 2017年08月25日

キャンペーンや懸賞に応募する?

投票数:
556
実施期間:
2017年08月08日 2017年08月29日

あなたの今の仕事は希望どおり?

投票数:
519
実施期間:
2017年08月11日 2017年09月02日

学歴、気になる?

投票数:
389
実施期間:
2017年08月18日 2017年09月08日

「看護師になりたい」と思い始めたのはいつ?

投票数:
44
実施期間:
2017年08月22日 2017年09月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者340

大腸切除術を受ける患者さんの術前・術後の看護師の対応で最も正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.術前1週間前から禁煙の指導を行う。
  • 2.術後安静のため膀胱留置カテーテルは挿入しておく。
  • 3.術後合併症がない場合、食事に制限がないことを説明する。
  • 4.術後はできる限り安静を促す。
今日のクイズに挑戦!