2020年01月23日

循環器系のしくみとはたらき

『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。
今回は循環器系のしくみとはたらきについて解説します。

中嶋ひとみ
新東京病院看護部

 

〈目次〉

 

循環器系って何だろう?

循環器系とは、血液やリンパ液を体内で循環させることで、酸素や栄養素を運搬したり、老廃物の回収を行うシステムのことです。循環器系は外界から隔離された閉鎖回路となっています。

循環器系は、心臓動脈、静脈、毛細血管、リンパ管で構成されています。

血液は成人では約5L(全体重の約8%)で、全血液は約1分間で体内を一巡します。よって心拍出量は約5L/分となります。

 

循環システム:体循環と肺循環

血液の循環には、体循環大循環)と肺循環小循環)があります(図1)。

図1体循環と肺循環のしくみ

体循環と肺循環のしくみ はたらきと循環経路

※1 ガス交換

 

全身の血液分布

心臓が1分間で送り出す血液量を心拍出量といい、安静時に約5L/分を送り出しています(図2※2※3

運動時の心拍出量は約25L/分と5倍近く増加し、おもに骨格筋の血流が増加します。

組織の必要量に応じて、送り出す血液量を調節しています※4

図2循環器系の構成・はたらきと血液分布

循環器系の構成・はたらきと血液分布

 


[memo]

  • ※1 ガス交換(上へ戻る
    毛細血管内の血液と肺胞との間で、酸素と二酸化炭素の交換を行うこと。
  • ※2 血液を循環させるしくみ(上へ戻る
    血液の循環は、心臓の収縮、動脈の弾力、静脈還流によって維持されている。動脈の弾力のおかげで、心室拡張期でも血圧が一定に保たれている。
  • ※3 血圧の呼び方(上へ戻る
    心室収縮期圧を最大血圧、心室拡張期圧を最小血圧と呼ぶ。
  • ※4 全血液量(上へ戻る
    全血液量は約4,500mLであり、その内訳は、約900mLが動脈血、約3,600mLが静脈血となっている。
    約900(動脈血)mL+約3,600(静脈血)mL=約4, 500mL(全血液量)。

文献

  • 1)医療情報科学研究所編:病気がみえる vol.2 循環器 第4版.メディックメディア,東京,2017:2-29.
  • 2)稲田英一,医療情報科学研究所:イメカラ 循環器 ̶イメージするカラダのしくみ.メディックメディア,東京,2010:2-19.
  • 3)堀正二監修,坂田泰史編:図解 循環器用語ハンドブック 第3版.メディカルレビュー社,東京,2015.
  • 4)小澤瀞司,福田康一郎監修,本間研一,大森治紀,大橋俊夫 他 編:標準生理学 第8版.医学書院,東京,2014:632-654.
  • 5)坂井建雄,河原克雅編:カラー図解 人体の正常構造と機能 【全10巻縮刷版】 第3版.日本医事新報社,東京,2017:82-107.
  • 6)増田敦子編著:身体のしくみとはたらき̶楽しく学ぶ解剖生理.サイオ出版,東京,2015.
  • 7)大谷修,堀尾嘉幸:カラー図解 人体の正常構造と機能 第2巻 循環器 第3版.日本医事新報社,東京,2017:82-107.

本連載は株式会社照林社の提供により掲載しています。

書籍「本当に大切なことが1冊でわかる 循環器」のより詳しい特徴、おすすめポイントはこちら

 

> Amazonで見る  > 楽天で見る

 

[出典] 『本当に大切なことが1冊でわかる 循環器 第2版』 編集/新東京病院看護部/2020年2月刊行/ 照林社

著作権について

この連載

  • 心臓を栄養する冠動脈と刺激伝導系 [01/25up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は冠動脈と刺激伝導系について解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 心臓を栄養する冠動脈 心筋内での冠動脈 心臓の溝... [ 記事を読む ]

  • 心臓のしくみとはたらき [01/24up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は心臓のしくみとはたらきについて解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 心臓の位置とみため 心膜と心膜腔 心臓の骨 ... [ 記事を読む ]

  • 循環器系のしくみとはたらき [01/23up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は循環器系のしくみとはたらきについて解説します。 中嶋ひとみ 新東京病院看護部   〈目次〉 循環器系って何だろう? 循環システム:体循環...

  • 心臓リハビリテーション [01/22up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は心臓リハビリテーションについて解説します。 勝見健一 新東京病院看護部   〈目次〉 心臓リハビリテーションって何だろう? 心臓リハビリ... [ 記事を読む ]

  • 終末期ケアと意思決定支援 [01/21up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は心不全の終末期ケアについて解説します。 加瀬美樹 新東京病院看護部   〈目次〉 心不全における終末期ケア 慢性心不全の意思決定支援のポ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血液は何でできている?|流れる・運ぶ(4) [07/24up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の4回目です。 〈前回の内容〉 動脈と静脈|流れる・運ぶ(3) 血管の世界を探索中のナスカ。動脈と静脈、それぞれ... [ 記事を読む ]

  • 心臓は働きもの|流れる・運ぶ(2) [07/17up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、循環器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 多細胞生物が備えた物流システム|流れる・運ぶ(1) 解剖生理を学ぶため、体内を冒... [ 記事を読む ]

  • 心音はどのように聴こえる? [06/03up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどこから酸素や栄養を得ているの? 今回は「心音」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長 ... [ 記事を読む ]

  • 肺循環と体循環の違いは? [05/13up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 循環とはなんだろう? 今回は「肺循環と体循環」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ... [ 記事を読む ]

  • 心筋の収縮はどのように伝わるの? [05/20up]

    看護師のための解剖生理の解説書『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 心臓はどのようにして血液を送り出しているの? 今回は「心筋の収縮」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診セ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

“米”ガーゼ?! 医療用語のカン違いあるある|看護師の本音アンケート

思わず赤面!間違って覚えてたコトバ…あなたにもある? [ 記事を読む ]

【新情報追加】新型コロナウイルス・看護師のためのQ&A

後日、感染者とわかった患者をケアをしていた看護師は「濃厚接触者」になる?なったらどうすればいい? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1635
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1488
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1401
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1275
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1109
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
775
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5878

◆救急看護の問題◆以下のショックの分類と原因疾患・病態の組み合わせで間違っているものはどれでしょうか?

  • 1.血液分布異常性ショック-アナフィラキシー
  • 2.心原性ショック-心タンポナーデ
  • 3.心外閉塞・拘束性ショック-緊張性気胸
  • 4.循環血液量減少性ショック-脱水
今日のクイズに挑戦!