昇圧剤の交換について

匿名さん

投稿日:2018/04/16 22:55

昇圧剤の追加交換方法についてお聞きしたいです。
先輩からはスタンバイ追加とダブル追加という方法があると聞きました。
ダブル追加は2台シリンジポンプを用意し、新しい昇圧剤繋げスタートさせる。そのときにどんどん古い方の昇圧剤を減らし、新しい方の昇圧剤を増やしていく(8:2、7:3、6:4…という感じです)という方法です。
スタンバイ追加は患者さんに繋がっている昇圧剤と同じ量で新しいシリンジをセットし患者には繋がずにシリンジポンプを運転させ30分程度経ったら三活に繋ぐという方法です。
そこでふと疑問に思ったのですが、三活が繋がっている二個ついていて、患者側の三活に昇圧剤が繋がっていた場合、次に繋げるのは奥の三活ですよね?その場合、三活と三活の間の分だけ昇圧剤流れなくないですか?
それとも古い方を外して新しいのをつければいいんですか?でも、外す一瞬でも血圧が下がるからということでスタンバイ追加とかしてるわけですよね?
みなさんのところはどうやって昇圧剤交換してますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/04/16 23:10

そんな方法あるんですね…。ところ変われば、というやつでしょうか…

シリンジポンプの一回目のアラームで交換する人もいれば、2回目で交換する人もいます。外す一瞬のことは考えたことはないですが、血中濃度がそんなに一瞬で変わるとは思わないです…

002 匿名さん

2018/04/17 01:29

>001 匿名さんさん
いやそれが、残量アラームが鳴ってから新しい薬剤に交換しようとすると、交換時のタイムロスやシリンジポンプの押し子の遊びの問題で、どれほど迅速に行ったり押し子の遊びを除去したとしても、ルート内にどうしても2分弱のロスが生じるんですよ。
血中濃度が上昇するのが早い薬剤ということは下がるのも早いです。
カテコラミン持続投与が長期化して、内因性カテコラミンがほぼ枯渇しているような状況では、ほんの数十秒〜数分のロスでショックに至ります。

ちなみに、うちはダブルで流してます。
この方法なら、同時投与になるため心配される三活との間に昇圧剤が流れない問題はクリアできますから。
ご指摘の通りなので、スタンバイ方式は取りません。
薬剤交換時が最もハイリスクなので、投与量が多い場合はなるべく交換頻度を減らせるように薬剤倍量投与のオーダーを出してもらうなどしてますね。
ポンプ交換時は本当に怖いですよね。5分程度は離れられません。

003 匿名さん

2018/04/17 04:14

シリンジポンプだとしたら、並列更新というやり方があります。
急な血圧を下げないように徐々に新しいのに更新して行くというやり方があります。

004 匿名さん

2018/04/17 07:30

私も並列交換です。
そのままシリンジを交換するだけだと通常の流量が投与されるまでに15分はかかると参考書に書いてあったので…昇圧剤はマストです。

005 匿名さん

2018/04/17 09:10

>001 匿名さんさん
>> そんな方法あるんですね…。ところ変われば、というやつでしょうか…
>>
>> シリンジポンプの一回目のアラームで交換する人もいれば、2回目で交換する人もいます。外す一瞬のことは考えたことはないですが、血中濃度がそんなに一瞬で変わるとは思わないです…

こういう人がいるから医療事故がおきるんだろうなと思うわけよ。

006 匿名さん

2018/04/17 14:24

呼び方はいろいろありますが、ダブル追加、スタンバイ追加どちらもありますよね。

患者がどれだけクリティカルな状態かによって使い分けるのでしょうね。
 非常にクリティカルな状況ならダブル追加
 安定している状況ならスタンバイ追加

私がいたICUでは、5mL/h以上の場合はダブルで、それ以下はスタンバイという部署ルールがありました。

外す一瞬のことは考えないと書いて怒られている人がいますが、一般病棟ですとその程度の管理をしているところもたくさんあるのが実態だと思います。

Aラインが入ってれば交換に伴う血圧の変動を実感できますが、そうでなければあまり分からないですからね。

一般病棟でありがちなDOA3γ程度ですと、昇圧というより利尿目的です。
一律にこうしなければならないとするより、状況を勘案して個別に判断することができれば、看護師の点滴管理は本物の専門職の仕事に高まるんだろうなぁと思います。

007 匿名さん

2018/04/17 18:52

ごめーん、うちも一瞬のうちに交換です。
私はスタンバイとかダブルとかの方法は知ってますが、
勤務先はその方法使ってません。

008 匿名さん

2018/04/17 20:05

>006 匿名さんさん
>> 呼び方はいろいろありますが、ダブル追加、スタンバイ追加どちらもありますよね。
>>
>> 患者がどれだけクリティカルな状態かによって使い分けるのでしょうね。
>>  非常にクリティカルな状況ならダブル追加
>>  安定している状況ならスタンバイ追加
>>
>> 私がいたICUでは、5mL/h以上の場合はダブルで、それ以下はスタンバイという部署ルールがありました。
>>
>> 外す一瞬のことは考えないと書いて怒られている人がいますが、一般病棟ですとその程度の管理をしているところもたくさんあるのが実態だと思います。
>>
>> Aラインが入ってれば交換に伴う血圧の変動を実感できますが、そうでなければあまり分からないですからね。
>>
>> 一般病棟でありがちなDOA3γ程度ですと、昇圧というより利尿目的です。
>> 一律にこうしなければならないとするより、状況を勘案して個別に判断することができれば、看護師の点滴管理は本物の専門職の仕事に高まるんだろうなぁと思います。


上記の文章を読むと、単に怒られるより、もっと勉強しなければと自然に思えました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

過去のいじめで

浜田師長のいじめの後遺症で今も苦しむ看護師と面会するもも子。そこで語られたこととは… [ 記事を読む ]

神経所見のとり方

感覚障害を診察する場合、①左右差、②上肢と下肢の差、③近位部と遠位部の差に注意し、評価します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
930
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
785
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
793
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
720
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
684
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月11日

ドラマ『ブラック・ペアン』どの医師が好き?

投票数:
411
実施期間:
2018年04月24日 2018年05月15日

自分の子どもになってほしい職業は?

投票数:
201
実施期間:
2018年04月26日 2018年05月17日

ストレスがたまると食べたくなるもの、何?

投票数:
58
実施期間:
2018年04月27日 2018年05月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者381

酸素マスク5L/分で酸素を投与している患者さんが、胸部CTの検査に呼ばれ、ベッドでCT室に移動することになりました。酸素ボンベの圧力計のメモリを確認したところ、90㎏/cm²と示していました。病室から出発して検査を終え、病室に戻ってくるまで20分かかる場合、圧力計から計算した酸素残量についての説明と対応で、最も正しいのは以下のどれでしょうか?なお、酸素ボンベは500Lで、充填時の圧力は150㎏/cm²とします。

  • 1.圧力計から計算して、病室に戻るまで酸素ボンベは空にならないので、そのまま搬送できる。
  • 2.圧力計から計算して、酸素ボンベはぎりぎり持ちそうなので、そのまま搬送する。
  • 3.圧力計から計算して、検査の途中で酸素ボンベが空になるので、充填された酸素ボンベに変更する。
  • 4.圧力計から計算して、検査の途中で酸素ボンベが空になるので、酸素投与量を3Lに変更して検査へ行く。
今日のクイズに挑戦!