循環器専門ナースになるには?資格の取り方、取得後のメリットを解説

循環器専門ナースの資格を紹介する記事のMV(看護師が取りたい資格図鑑)

 

循環器内科やCCUのナースとして経験を積む中で、循環器専門ナースの資格に興味のある方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、循環器専門ナースの資格取得の方法研修内容難易度取得のメリットなどをくわしくお伝えします。

 

 

循環器専門ナースの資格って?何ができる?

循環器専門ナースは、臨床心臓病学教育研究会(JECCS、ジェックス)が認定する資格です。

 

循環器専門ナースの資格を取ることで、心不全などの心臓循環器疾患の患者に対して、高度な実践的知識と技術を習得したナースとして活躍できます。

 

また、患者さんやその家族に病態や治療をわかりやすく説明することができるのも、循環器専門ナースの強みです。

 

さらに、持っている知識や技術を周囲に伝え、後輩や新人のナースを教育することも循環器専門ナースの役割になります。

 

 

循環器専門ナースになるには?

循環器専門ナースの取得までの流れを解説する図版。研修の申し込み、ジェックスの研修受講、認定試験に合格、循環器専門ナースに認定というコースをたどる

出典:臨床心臓病学教育研究会『2023年度循環器専門ナース研修募集要項

 

循環器専門ナースになるには、ジェックスが開催する8日間の研修を受けて、認定試験に合格する必要があります。

 

循環器専門ナースの研修期間は、認定看護師などと比べるとぐっと短いので、挑戦しやすい資格と言えるのではないでしょうか。

 

 

循環器専門ナースの受験資格は?

研修に申し込む時点で、次の条件を満たしている必要があります。

 

  • 准看護師と看護師合わせて満5年以上の実務経験を有する看護師
    (ただし、看護師として1年以上の経験を有する方)
  • 満5年以上の実務経験を有する医療従事者
    (薬剤師、臨床検査技師、保健師、臨床工学技士など)

出典:公益社団法人臨床心臓病学教育研究会『2023年度循環器専門ナース研修募集要項』

 

 

循環器専門ナースの研修内容は?

出典:臨床心臓病学教育研究会『よくある質問

 

循環器専門ナースの研修は、開催期間中の土日に行われます。

 

休憩時間を含めて、1日4時間程度のスケジュールです。

 

研修内容については次の通りです。

 

 

循環器専門ナース研修の内容

  講義内容 講義時間
講義(6日間) 専門講師による講義(循環器疾患治療の最新動向など) 各80分
(各日3講義)
対面研修(2日間) 心臓病患者シミュレータ「イチロー」および、聴診教育クラウドシステム「iPax」を使っての実習 イチロー研修:170分
症例検討会:260分

 

研修内容についてさらに詳しく知りたい方は、ジェックスが公開している「2023年度循環器専門ナース研修募集要項」の6ページ目で確認できます。

 

 

これまで6日間の講義はWEB開催のみでしたが、2024年夏季コースからはWEB講義と対面講義を選べるハイブリッド方式が導入されます。

 

また、研修費用については次の通りです。

 

循環器専門ナースの研修費用

  • ジェックス会員の場合:160,000円
  • ジェックス会員ではない場合:170,000円

※研修費と教材費を含む金額

 

研修費用について補足をしておくと、対面研修はジェックス研修センターがある大阪府のみでの開催なので、遠方から参加される方は交通費や宿泊費、食事代などが別途必要になります。その点もご注意ください。

 

 

循環器専門ナースの試験内容は?

6日目までの講義が終わった後、認定試験が行われます。

 

循環器専門ナースの認定試験についてわかりやすく表した図版。試験日程は講義(6日間)の修了後に実施、受験方法はWEB試験、受験内容はテキストを見ながらや職場で相談しながらの受験が可能。期間内であれば合格するまで何度でも挑戦できる

出典:臨床心臓病学教育研究会『認定試験・認定更新試験について

 

認定試験はWEB試験で、自分のパソコンで受験します。

 

循環器専門ナースの認定試験は「研修後の自学自習」を目的としています。落とすための試験ではないため、ジェックスは「テキストを見ても、職場で相談しながら解答をしても差し支えありません」と発表しています。

 

とはいえ、「テキストを見ながら受験するなら簡単」と言うわけではありません。研修には難しい内容が多く、研修後にしっかりと復習して試験に臨む必要があります。

 

なお、試験はその場で合否判定が出ます。もし不合格でも、期間中であれば何度でもチャレンジ可能です。

 

認定試験に合格すると、循環器専門ナースとして認定され、認定証が発行されます。認定の有効期間は5年間です。

 

以後、5年ごとに認定更新が必要です。有効期間が切れる前に、更新試験を受けて合格することで認定が更新されます。

 

なお、循環器専門ナースにバッチはありません

 

資格取得をした際に、病院への届け出が必要であれば、認定証を提出するといいでしょう。

 

 

循環器専門ナース研修の抽選倍率と難易度は?

多くの方が気になっている循環器専門ナース研修の抽選倍率と、難易度について説明します。

 

循環器専門ナースの抽選倍率・難易度を解説した図版。抽選倍率は約3倍(だいたい3人に1人が当選)、難易度は難しい内容もある。だが、認定試験そのものの難易度は高くない。

出典:臨床心臓病学教育研究会『よくある質問

 

 

循環器専門ナース研修の抽選倍率は?

循環器専門ナースの研修は、参加申込を行ったあとで抽選があります。研修の定員40名に対して、数多くの申し込みがあるからです。

 

抽選の倍率は、3倍をわずかに下回る傾向にあるとのことです(ジェックス公式サイトより)。応募した人のうち、だいたい3人に1人が選ばれるということになりますね。

 

なお、落選者から10名程度が「キャンセル待ち」要員になるとのこと。ジェックスから「キャンセル待ち」の連絡があった場合、当選者にキャンセルが出ると繰り上げ当選となるようです。

 

 

循環器専門ナースの難易度は?

研修では、最新の循環器疾患の動向など循環器のことを広く深く学びます。

 

当然ながら、臨床で得た経験をさらに高度に学び直すための研修なので、その場ではすぐに理解できず、研修後に復習が必要な難しい内容に直面することも多いのではないかと思います。

 

一方、認定試験については、研修でしっかり学んでおくことで合格できる内容です。

 

ご紹介した通り、「テキストを見ながら、相談しながらの受験が可能」「期間内であれば合格するまで何度でもチャレンジ可能」な試験となっています。

 

 

循環器専門ナースになるメリットは?

循環器専門ナースの資格を取得するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

 

循環器専門ナースになるメリットについて解説する図版。1)循環器についての最新情報や高度な知見が得られる、2)看護師としてのキャリアアップにつながる、3)同じ気持ち、向上心を持った仲間と交流できる

 

1循環器についての最新情報や高度な知見が得られる

循環器専門ナースの研修で得られるのは、高度で実践的な知識です。

 

研修で行われる講義と実習で、参加者は五感を使って感じ、自分の頭で考えて、得られた知識を周囲に発信していけるナースへと成長することができます。それが最大のメリットと言えるでしょう。

 

 

2看護師としてのキャリアアップになる

看護師として着実にキャリアアップできる点も見逃せませんね。

 

循環器専門ナースの認定を受けていると、転職時にも有利に働きます。

 

 

3同じ気持ち、向上心を持った仲間と交流できる

研修を修了した先輩たちがみな口を揃えて言うのが、仲間ができるということ。

 

全国から同じ気持ちを持ったナースが研修に集い、グループで討論したり実習をするので、切磋琢磨できるナースの友人が増えます

 

ジェックスの公式サイトに、研修を修了された先輩たちの声が掲載されています。どんな目的で研修に参加し、研修を通じてどんな感想を抱いたのかなどの参考になるでしょう。

 

 

 

循環器専門ナースの次に考えたい資格

循環器専門ナースの資格取得を考えている方であれば、その次にどんな資格があり、どんなキャリアアップができるのか気になるのではないでしょうか。

 

循環器を極めたい!という方に「心不全看護認定看護師」と「心不全療養指導士」の資格をご紹介します。

 

心不全看護認定看護師

心不全看護認定看護師は、心不全の患者とその家族に対するQOL向上のための高水準の看護を実践する認定看護師です。

 

心不全看護認定看護師になるためには、5年以上の実務経験(そのうち3年以上、心不全患者の多い病棟での看護実践があること等の条件あり)を積んだあと、実時間600時間(6ヵ月以上1年以内)の教育課程を修了し、日本看護協会の認定審査を受ける必要があります。

 

費用は約90万円です。

 

 

 

心不全療養指導士

心不全療養指導士は、心不全療養に携わる医療専門職に必要な心不全の発症と重症化予防のための基礎知識および技能の向上を目的とした資格です。

 

看護師の国家資格を持ち、心不全療養指導に従事していることなどが受験資格です。

 

eラーニングを受講し、申請、書類審査(症例報告書5例)を経て認定試験を受験します。合格すると、心不全療養指導士の資格認定(5年間)が得られます。

 

認定試験の合格率は、85%~90%です。

 

 

 

まとめ

この記事では、循環器専門ナースの資格の内容や魅力にくわえて、認定取得のための研修について解説しました。

 

循環器専門ナースは認定研修でいろいろなことを学べます。その研修で得られた知識をベースにして、さらなる自己研鑽を続けて行く必要があります。

 

そうして得られた知識と技術は、循環器科で重要な役割を担える立場へとキャリアを進められます。循環器を理解したい、極めたいという気持ちがある方にとっては登龍門の資格と言えるでしょう。

 

転職で有利になるなどメリットも多い資格なので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

執筆:看護roo!編集部 中山智喜

 

 

 

看護師さんが挑戦した資格・検定の

体験談を募集中!

 

投稿はこちらのフォームから!

 

 資格・検定の体験談を投稿する

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆救急看護の問題◆蘇生ガイドラインで用いられている、一般的な「救命の連鎖」の最初の要素はどれでしょうか?

  1. (傷病者の)早期認識
  2. 心停止の予防
  3. 通報
  4. 一次救命処置

478人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8891人の年収・手当公開中!

給料明細を検索