看護師の求人をいつも眺めるだけ…何をどう見ればいい?|看護師のキャリア・転職お悩みQ&A(5)

ナースのキャリア・転職・働き方にまつわる悩みや疑問、スペシャリストが答えます!

お答えするのは…

看護roo! キャリアアドバイザーオガワ

転職を支援した看護師さんは延べ200人以上。「看護師さんのキャリアの悩みにとことん寄り添う」がモットー。

 

看護師の求人って何をどう見たらいいの?

今回のお悩み(消化器内科・2年目)

看護師の転職サイトなどで求人を見たりするんですが、なんだかどれもピンとこなくて…。

そもそも何をどう見たらいいのかイマイチ分からず、いつも時間だけが過ぎてしまいます。

キャリアアドバイザー・オガワ

効率的に情報収集するには「働き方」「給料」「休み」の3つに絞ってチェックしてみましょう。

病院のホームページもあわせて確認すると、働くイメージがより具体的になりますよ!

 

求人で絶対にチェックしたいポイントは3つ!

求人って何をどう見たらいいのか、迷ってしまいますよね。たくさんの情報がズラッと並んでいて、「どこも同じに見えて違いが分からない…」「全部よさそうに見えるけど、本当に自分に合うところは?」となってしまう方が多いと思います。

 

今回のお悩みから、相談者さんは、漠然と今の職場を「辞めたい」とは思っているものの、どんな職場に転職したいか、具体的なイメージはまだついていない状況なのかな、と感じました。

 

たしかにそのような状況で、自分に合いそうな求人を見つけ出すのは、なかなか至難の業。なので、まずは次の3つのポイントに絞ってチェックしてみるのがおすすめです

 

  1. 1働き方(仕事内容・勤務時間など)
  2. 2給料(月給・賞与・手当など)
  3. 3休み(年間休日など)

 

この3つは、看護師さんが転職するときに「改善したい!」と希望条件によく挙がるポイント。ここを重点的に見てみることで、効率的に情報収集できます。

 

 

働き方・給料・休みのココをチェック!

では、それぞれどんなところに気をつけてチェックすればよいか、見ていきますね。

 

① 働き方

1つ目のポイントである「働き方」は、求人に書かれている「仕事内容」と「勤務時間」を確認しましょう。

 

病棟の仕事内容で、特に確認しておきたいのは「看護配置」です。急性期、地域包括ケア、回復期、慢性期など、病院・病棟の機能はもちろん、同じ急性期でも看護配置が7:1か10:1かによって、患者さんの重症度や緊急度が変わりますよね。また「平均入院日数」「救急件数」は入退院や緊急入院の目安になり、業務の忙しさを推し量れる情報です。

 

勤務時間では、2交代・3交代のシフトのほか、病棟以外であれば夜勤やオンコール、早番・遅番の有無などをチェック。もしも夜勤なしで働きたいなら、選択肢は「外来」や「オペ室」、「クリニック」や「介護施設」などに広がりますね。

 

こんな項目から、自分がやりたい看護や希望の働き方とマッチしているか、イメージがつかめるでしょう。

 

 

② 給料

2つ目のポイントは「給料」です。月給・手当・賞与の3つを押さえましょう

 

求人の月給は基本的には額面で書かれています。今の手取り額と比べて「ここのお給料高い!」と勘違いしてしまうのは、転職のうっかりあるあるなので、要注意です!

 

それと、モデルケースとして書かれている月給には「夜勤手当」が含まれている額であることが多いので、必ず内訳までチェックしましょう。月4回(2交代)を想定したモデル額の場合、月5回以上の夜勤をこなしている人にとっては「今の職場より給料が低いな」と感じやすいですし、逆に「高月給でいいかも!」と思った求人の夜勤回数が今よりも多かったという声もよく聞くので、必ず夜勤手当の金額と想定回数を確認しましょう

 

また、「残業代」は給料のモデルケースには含まれていないことが多いので注意したいポイント。現職では、残業代を抜いた給与額はいくらか、一度確認しておくとよさそうです。このほかに「通勤手当」や「家族手当」などの手当の種類や金額は職場によるので、いくつかの求人で比較してみてくださいね。

 

賞与がいくらくらいなのかも重要ですよね。年間の支給回数とおおよその額をチェックしましょう。「年△回・基本給◯カ月分」と書かれていることが多いですよ。

 

 

③ 休み

3つ目のポイントは「休み」です。

 

病棟で一般的な4週8休だと、年間休日は104日。夏季休暇と年末年始休暇がそれぞれ3日程度で、年間休日110日前後になる職場が多いでしょう。長期休暇は連続して何日取得できるのか、実績もあわせて確認しましょう。

 

ちなみに4週8休とは「4週(28日)のうち休みが8日ある」こと。完全週休2日制であれば「毎週2日の休みがある」、週休2日制であれば「月に1回以上、2日休みの週がある」という意味です。

 

もし土日休みで働きたい場合は、必ず毎週土日に休めるのかをチェックしておくと安心です

 

 

人間関係や職場の雰囲気は、求人から分かる…?

3つのポイントを重点的に見ると、転職するとしたらどんな職場がいいのか、少しイメージできてくるのではないでしょうか? 

 

その上で「なんかいいかも」と思う職場があったら、求人だけではなく「病院や施設のホームページ」を見てみるのがおすすめです

 

看護師さんの1日の過ごし方、働いている看護師さんからのメッセージなどが載っていて、職場の風土やサポート体制がよりつかめるでしょう。実際にそこで働く看護師さんの姿やナースステーションが見えると、自分が働く想像もしやすいですよね!

 

ホームページにも載っていない、よりリアルな情報は、転職のプロに相談するのが◎。人間関係や雰囲気など、病院・施設の人事担当者や実際の入職者から直接集めた情報が聞けますよ。

 

今すぐ転職を考えていなくても、求人を見ていると、次はこんな職場に転職しようかな、とイメージが膨らみますよね。相談者さんが理想の職場に巡り会えることをお祈りしております!

 

看護roo!編集部 柴田栞

 

「看護師のキャリア・転職なんでもお悩みQ&A」では、

みなさまのご相談をお待ちしております。

 

 応募はこちらのフォームから

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆心音に関する説明で正しいものはどれでしょうか?

  1. I音が聴きとりやすい部位は心尖部である
  2. II音は僧帽弁と三尖弁の閉鎖時に発生する音である
  3. 小児でIII音が聴こえる時は、ほとんど心不全と考えてよい
  4. IV音は高調な心音である

1070人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8926人の年収・手当公開中!

給料明細を検索