看護用語辞典 ナースpedia キーワード:回復期

回復期とは・・・

最終更新日 2019/03/04

回復期(かいふくき、convalescent phase)とは、患者の容態が危機状態(急性期)から脱し、身体機能の回復を図る時期のことである。合併症などを予防しつつ、リハビリを行っていく。

症状の経過時期・必要とされる処置内容に応じて、回復期のほか急性期、慢性期終末期などに分けられる。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

シバリングの対応、大丈夫?

見過ごすと低酸素血症や眼圧・脳圧の上昇につながることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1407
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1201
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1194
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1077
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1007
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
873
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者835

以下の中で、下肢の運動失調の有無を確認するために行う検査はどれでしょうか?

  • 1.鼻指鼻試験
  • 2.指鼻試験
  • 3.膝打ち試験
  • 4.踵膝試験
今日のクイズに挑戦!