【第110回看護師国家試験】受験生の新型コロナ対策「試験当日を無事に迎えるために」

第110回看護師国家試験 試験当日までにすべき新型コロナ対策

 

第110回看護師国家試験では、新型コロナウイルス感染症にかかっている人は受験を認めないと発表されました(関連記事)。

 

試験当日も、会場入口で検温や迅速抗原検査などが行われ、陽性反応が出れば医師のオンライン診察を受けるなど、厳しい対応が取られることになっています。

 

そこで、受験生のみなさんが、感染リスクをできるだけ減らし、無事に試験が受けられるようにどんなことに注意すればよいか、感染症・公衆衛生の専門家である岡部信彦先生(川崎市健康安全研究所 所長)に聞きました。

 

 

試験当日までの2週間は特に注意!

さっそくですが、どのくらいの時期から注意が必要でしょうか?

 

新型コロナウイルス感染症の潜伏期間は平均5、6日と言われていますが、最長では約2週間です。試験当日までの少なくとも2週間、感染しない工夫をしながら過ごす「受験態勢」と考え、特に注意してください

 

2週間前からは「受験態勢」

 

 

具体的に、何に気をつければよいですか?

 

簡単に言うと、飲み会やイベントなど「いわゆる3密」となる場所は避けることです。

みなさん気をつけているとは思いますが、特に、飲食やカラオケなど、飛沫が飛びやすいシチュエーションはリスクが高いので、少人数でもやめておきましょう

生涯がかかった試験ですから、そこは我慢ですよね。

 

 

友だちとは、お互いのためにオンラインで

とはいえ、受験生には気分転換も必要です。感染リスクが低いリフレッシュ法を教えてください。

 

自分1人や、互いに体調が良い友だち2~3人くらいと、外を散歩するくらいは構いません。広い屋外は「自然の換気」が備わっているので、感染のリスクはほとんどなくなるからです。

あとは、近所のコンビニに行ったり、きちんと換気された図書館で静かに勉強したりするなどでしょうか。

要は、マスクをせず、人とくっついたり、話したり、飛沫がかかる、飛沫をかけるといったリスクのある行為をしないことです。

 

 

友だちと一緒に勉強するのはどうですか?

 

試験前、仲の良い受験生同士で一緒に勉強することはあるでしょうね。なんとなく不安で、落ち着かなくて、友だちと話したいと思うことも。

気持ちは分かりますが、試験当日が近づいてきたら、友だちと一緒に机を並べて勉強したり、カフェで話し込んだりするのは避けたほうがよいと思います。

感染したり感染させたりしないよう、話すときはお互いのために電話やオンラインにしておきましょう。

 

学生生活の注意点

 

 

家族とは、いつもよりお互いの距離を保とう

家族と暮らしている場合、どんなことに気をつければよいですか?

 

慎重にするならば、試験当日までの2週間は特別な期間と考え、家庭内でも

まずはそれぞれが外からウイルスを持ち込まないようにしてもらう
近い距離で話すときはマスクを着用する
食事中はいつもより離れて、静かに食べる(大声で話さない)
タオルは共用しない(感染症はコロナだけではありません)

などの感染対策をしましょう。

言葉をまったく交わさないようにとまでは言いませんが、いつもよりお互いの距離を保つ注意はしたほうがよいと思います。

 

 

「濃厚接触者」は無症状などの条件を満たせば別室での受験となります。家族が感染した場合、「濃厚接触者」になりますか?

 

一緒に暮らしている家族の誰かの感染が判明した場合、「濃厚接触者」になることはあり得ますね。


 

具体的には、どういう場合に「濃厚接触者」になるんですか?

マスクをせず新型コロナと診断された人と接触した場合、「距離の近さ」と「時間の長さ」で判断されます。厚生労働省が示している次のような目安を意識すればよいでしょう。

 

「濃厚接触者」になるのは?/新型コロナと診断された人と必要な感染対策をせず、1m程度以内で15分以上、接触した場合

※濃厚接触者と保健所が判断した場合、受験前にあらかじめ申し出ることになっています。申出先は、1月中旬以降に受験票と一緒に送付される「受験者留意事項」に記載されます。

 

 

試験当日は、マスクをきちんと着用しよう

試験当日の注意点を教えてください。

 

試験当日は、自分も周りも無症状の感染者であるといけないので、エチケットとして感染対策をしましょう。感染対策は他の人への優しさでもあります。

マスクの着用は必須です。看護学生なので、感染対策の基本は学んでいると思いますが、マスクをずらさない、マスクの外側を触らないなどといったことにも気をつけましょう。

 

マスクはきちんと着用を/あごマスクNG、鼻出しマスクNG、マスクの外側を触るNG

 

ほかに、何か注意することはありますか?

 

予備のマスクや、携帯用のアルコールスプレーもしくはアルコール入りのウェットティッシュなどを用意しておくとよいと思いますよ。

あと、お昼休憩では、ごはんを食べる時には離れて座って静かに食べ、人と話をするなら食べ終わってからマスクを着用して話しましょう。

 

 

試験中に具合が悪くなることもあると思います。

 

新型コロナ以外でも、体調不良になることはあり得ますよね。何かあったときのために、すぐ家族に連絡が取れるようにしておくとよいですね

単なる緊張から来る調子の悪さかもしれませんが、本当に具合が悪くなったら、試験官に相談して指示をあおぎましょう。

受験を1年先延ばしにしたくないと思うので、多少は無理をしてしまう気持ちは分かりますが、体調によっては諦めなければならないこともあるかもしれません。次のチャンスだってきっとあります。

 

 

なりたいものになろうとする気持ちを大切に

受験生へのメッセージをお願いします。

 

医療職は、素晴らしい仕事ですよ。やりがいがあります。人のためにできる、いないと困る仕事ですから。

なりたいものになろうとする、その気持ちを大切にしてほしいです。そして、なった後でも、そのことを忘れずに!

いろいろ大変な状況ですが、みなさんが医療職の仲間になってくれることを心待ちにしています。

 

 

看護roo!編集部 坂本朝子(@st_kangoroo

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆消化器看護の問題◆サルモネラ菌などによる細菌性大腸炎による下痢は、以下のどれに分類されるでしょうか?

  1. 分泌性下痢
  2. 滲出性下痢
  3. 浸透圧性下痢
  4. 腸管運動性下痢

998人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8253人の年収・手当公開中!

給料明細を検索