看護用語辞典 ナースpedia キーワード:湿性咳嗽

湿性咳嗽とは・・・

最終更新日 2018/12/20

湿性嗽(しっせいがいそう、productive cough)とは、喀痰を伴う湿った咳のことである。

湿性咳嗽は、痰などの分泌物の増加を体外に出そうとする生理的な反応である。アトピー咳嗽、慢性気管支炎、肺水腫、気管支拡張症、肺結核、肺がんなどの疾患で起こる。

一方、喀痰を伴わない咳は乾性咳嗽という。

 

引用参考文献
1)日本咳嗽学会.“咳について” .
2)日本気管食道科学会.“一般のみなさまへ 気管食道科に関連する疾患・症状 せき” .

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1307
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1122
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
779
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
1004
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
969
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
688
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2351

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!