看護用語辞典 ナースpedia キーワード:感冒

感冒とは・・・

最終更新日 2019/02/19

感冒(かんぼう、coryza)とは、自然に寛解するウイルス感染症であり、その多くは汁・咽頭痛といった多くの症状を呈するウイルス性上気道炎のことを指している。「かぜ」と表現されることもある。

【症状】
多岐にわたる症状が併存するのがその特徴である。代表的な症状には咳、鼻汁・鼻閉、咽頭痛が含まれ、その他にも発熱、全身倦怠感、結膜炎など多彩な症状を来す。もし単一の局所症状のみが目立つような場合には、感冒ではなく、細菌感染症を考慮しなければならない。例えば、発熱・咽頭痛のみであれば溶連菌性咽頭炎、発熱・咳嗽・喀痰のみであれば急性肺炎を疑うべきである。

【検査・診断】
感冒に特異的な検査・診断は存在しない。何より感冒に紛れ込むその他の重篤な細菌感染症を見逃さないことが重要になる。実臨床では、鑑別診断のために、いくつかの迅速検査を行うことがあり、インフルエンザアデノウイルス、溶連菌などが検査対象となる。

【治療】
基本的には対症療法となる。対症療法には、総合感冒薬や漢方のほか、それぞれの症状に対して処方されることがある。例えば、発熱・咽頭痛に対して消炎鎮痛薬、咳嗽に対して鎮咳薬、鼻汁に対して抗ヒスタミン薬が処方されることが多い。なお、これらの対症療法には、罹病期間を短縮したり、悪化を防いだりといった確たるエビデンスはない。

執筆

松岡由典

京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 医療疫学分野

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
1348
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2361
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1206
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1120
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
957
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
861
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
298
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7030

◆脳・神経の問題◆以下のうち、右被殻出血のある患者さんの症状はどれでしょうか?

  • 1.右片麻痺・右共同偏視
  • 2.右片麻痺・左共同偏視
  • 3.左片麻痺・右共同偏視
  • 4.左片麻痺・左共同偏視
今日のクイズに挑戦!