最終更新日 2018/11/16

膵炎

膵炎とは・・・

膵炎(すいえん、pancreatitis)とは、後腹膜に固定されている分泌腺である膵臓が炎症を起こすことである。急性膵炎と慢性膵炎に分けられる。

■急性膵炎
急性膵炎は、膵内で活性化された膵酵素が、膵臓および周囲の臓器を自己消化することで起こる。男性ではアルコール、女性では胆石によるものが多い。重症化すると、ショック、呼吸不全、多臓器不全に陥り、致死的な経過をとることがある。

■慢性膵炎
慢性膵炎は、アルコールや胆石などが原因となり、慢性的な炎症を引き起こし、膵外分泌機能、内分泌機能が低下することで起こる。原因としてはアルコールが最も多く、男性に多くみられる。女性では特発性によるものが多い。繰り返す上腹部痛、背部痛、消化不良、糖尿病などの症状がみられる。

執筆: 中田一弥

加古川中央市民病院 救急科 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ