最終更新日 2020/01/23

関連痛

関連痛とは・・・

関連痛(かんれんつう、referred pain)とは、によって分類された疼痛の種類の一つである。

関連痛は、痛みの原因となる部位とは別の部位に感じる痛みのことである。具体的には、強い内臓痛脊髄内で隣接する神経線維を刺激し、対応する皮膚分節に痛みが出現する。原因となる部位から離れた部位に生じるものを、特に「放散痛」と呼ぶ。

具体的には、虫垂炎での心窩部痛や、胆嚢炎での右肩周囲の痛み、狭心症心筋梗塞での肩・頸部の痛みなどが挙げられる。
 

執筆: 大久保祐希

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科フェロー 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ