花粉症に負けない!崩れを見せないメイクアップ方法&スキンケアのポイント

そのお悩み、メイクで解決できるかも?看護師&化粧ケア専門士豊永純子が贈る、ナースのためのメイク講座。

 

ナースのお悩み解決メイク塾

Vol.10 乾燥顔がうるおう洗顔とスキンケアのポイント

 

今回のお悩み…救急外来勤務 看護師歴4年目

花粉症です。肌がカサカサしてる上にマスクでこすれ、をかんでもっと荒れ・・・

外ではメイクをしていても目薬をさしたり涙でパンダ目になる、など、どうしようもありません。花粉の時期がすぎるまで、諦めるしかないんでしょうか?
(救急外来勤務 4年目)

 

花粉症です。肌がカサカサしてる上にマスクでこすれ、鼻をかんでもっと荒れ・・・

 

花粉症の時期は、本当につらいですよね。

せっかく春がきたのに、メイクが思いっきり楽しめない。

花粉の影響でお肌は敏感になっていますし、鼻をかんだり目元をかいたりすると、摩擦でひりひりしてしまいます。

 

この時期は、肌に無理をさせないことが大事です。花粉の季節のメイクアップとスキンケア方法をまとめて確認しておきましょう。

 

花粉症で崩れてもきちんと見えるメイクアップ術

花粉に負けない肌をつくるスキンケアのポイント

 

 

(1) 花粉症の時期のメイクのポイント

花粉症の鼻水や涙といった症状を軽減するのは限度がありますよね。この季節は、崩れにくいメイクアップを無理して作りこんでも余計にアラが目立ってしまうだけ。

メイクが多少崩れてしまうのは仕方ない、と割りきってしまうほうが得策です。

花粉症の季節のポイントは、きちんと見える薄メイクをすることと、崩れたところに注目させないことです。

 

ポイント1:重ねなければそもそも崩れない

 

*花粉症で一番多い症状は、鼻水。鼻をかむたびにファンデーションが取れたり、よれたりしてしまうのは避けられません。

メイク崩れしてしまうことを前提に、薄くファンデーションを塗りましょう

 

この時期は、沢山重ね付けしなくてよいBBクリームがおすすめです。お化粧ポーチに入れておけば、よれてしまった部分だけ少量で直すこともできます。

とんとんと指の腹でたたくように伸ばせば、自然にくすみをカバーし、モチもよくなります。

 

沢山重ね付けしなくてよいBBクリームがおすすめ

 


ポイント2:崩れるところから気をそらせる

 

*ポイントメイクは“引き算”

 

花粉症のもう一つの悩みは、目のかゆみや涙。いつものようにマスカラやアイラインを使っていると、目をこすったり涙目になったりするたびにパンダ目になってしまいます。

そこで、アイメイクは最小限に留めるのが吉。

 

【アイメイク】
マスカラやアイラインは使わず、ヌーディに明るめのアイシャドーをアイホールに入れるだけ。それだけでも、意外と目力が強くなります。

どうしてもマスカラとアイラインを使う場合は、ウォータープルーフタイプを使い、重ねすぎないように気をつけて。

 

【チーク・リップ】
目元をヌーディに仕上げるかわりに、チークとリップはきちんと色を入れましょう。

目線を頬と口元に集中させることで、崩れやすい目元から視線をそらせることができます。

 

ポイント3:ポーチには乳液を入れておこう

 

*どうしても崩れてしまったときのメイク直しには、「乳液」が使えます

 

目元や小鼻がよれてしまったときには、潔く取ってしまうのが正解。

小さなボトルに詰め替えた乳液をポーチに入れておけば、ついでに保湿もできて一石二鳥。スポンジに染み込ませ、サッと拭き取ります。

 

 

(2)花粉症の時期のスキンケアのポイント

 

ポイント1:外から帰ったらまず花粉を落とす

 

外から帰ってきたまま家に入ってしまうと、家の中まで花粉を連れて行くことに。なるべく早く落としてしまいましょう。

顔は、肌に負担の少ないクレンジングで洗顔を。

髪の毛も花粉が残りやすい場所。できればシャワーを浴びるなど、顔と一緒に洗い流してしまえればよいですね。

 

髪の毛も花粉が残りやすい場所。できればシャワーを浴びるなど、顔と一緒に洗い流してしまえればよいですね。

 

ポイント2:肌への刺激はNG。スクラブは我慢


*お肌のスクラブ洗顔やピーリングは、よりお肌を敏感にしてしまいますので避けましょう

 

 

ポイント3:保湿を徹底してかゆみを軽減

 

*お肌を乾燥させてしまうと、よりかゆみが強くなってしまいます

 

刺激の少ない化粧水を、お肌がもちっとするまで浸透させます。

その後、油分の少なめの乳液やクリームを付けます。

また、保湿効果の高いセラミドヒアルロン酸の入った美容液や乳液を使うと保湿効果がアップします。


花粉症の症状にイライラしてしまうこともお肌のトラブルを助長します。花粉の時期はみんなツラいはず・・・と思って、カンペキでスキのないメイクを目指すのではなく、お肌をいたわる気持ちでシンプルなケアを心がけましょう。

 


【豊永純子】(とよなが・じゅんこ)

看護師兼化粧ケア専門士。スタジオでのメイクセラピーをはじめ、看護大学での講演や印象管理のメイク研修等も行う。

http://ameblo.jp/atelier-lilywhite/


SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆栄養の問題◆以下の炭水化物の中で、二糖類はどれでしょうか?

  1. デンプン
  2. ガラクトース
  3. フルクトース
  4. ラクトース

1003人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8128人の年収・手当公開中!

給料明細を検索