看護用語辞典 ナースpedia キーワード:手足口病

手足口病とは・・・

最終更新日 2018/05/11

手足口病(てあしくちびょう)は、口腔内や手足などに水疱性の発疹が出現するウイルスによって起こる感染症である。乳幼児を中心に、主に夏に流行する。コクサッキーウイルスA6、A16やエンテロウイルス71型が主で、この他、コクサッキーウイルスA10など10種のウイルスが原因となる。

感染経路は飛沫感染、接触感染、糞口感染がある。感染力は強く保育施設や幼稚園などで流行することがある。潜伏期間は2~5日間。発熱は約1/3にみられるが、微熱がほとんどであり、高熱が続くことはあまりない。手掌足底のほか膝関節や臀部などに2~3mm程度の小水疱が散在する。水疱は、掻痒感はないが、軽度の圧痛を伴うことがある。4~7日で水疱は消失する。口腔粘膜疹は、頬粘膜や舌に現れ、紅斑や水疱、アフタ様びらんを生じる。口腔粘膜疹は数個から数十個発生し、有痛性であるが、数日で消失する。
まれではあるが、髄膜炎、脳炎などの中枢神経系の合併症や、心筋炎、急性弛緩性麻痺などの症状が出ることもある。とくにエンテロウイルス71型が原因の場合、無菌性髄膜炎をはじめとした中枢神経系の合併症をおこすことが多い。
コクサッキーA6ウイルス感染による手足口病の場合、水疱消失後、1カ月以内に一時的に手足のの脱落を認める。爪の脱落は自然に治癒することがほとんどである。

治療としては水分補給に注意する以外は特別な治療は必要としない。疼痛が強い場合や、発熱、倦怠感がみられる場合は解熱鎮痛薬の投与を行い、経口摂取困難な場合は点滴が必要となることもある。

執筆

上村恵理

長崎大学病院 高度救命救急センター助教

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

高齢者施設で働く2年目ナースの悩み「周囲の声にモヤモヤ」

「施設なんてもったいない」「病院にいれば良かったのに」とばかり言われ…。あなたはどう思う? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

思わず聞いてあげたくなる♡かわいいお願い選手権

投票数:
1336
実施期間:
2019年10月22日 2019年11月12日

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2323
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1189
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1104
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
934
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
824
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
117
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2303

◆脳・神経の問題◆以下のうち、右被殻出血のある患者さんの症状はどれでしょうか?

  • 1.右片麻痺・右共同偏視
  • 2.右片麻痺・左共同偏視
  • 3.左片麻痺・右共同偏視
  • 4.左片麻痺・左共同偏視
今日のクイズに挑戦!