1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 副腎髄質から分泌されるホルモンは何?

2017年10月13日

副腎髄質から分泌されるホルモンは何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「アドレナリンとノルアドレナリン」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

副腎髄質から分泌されるホルモンは何?

副腎髄質は副腎の中央部にあり、交感神経の支配を受けています。従って、交感神経が優位になると、アドレナリン(エピネフリン)とノルアドレナリンというホルモンを分泌します。

アドレナリンとノルアドレナリン(ノルエピネフリン)は、ともに化学式にカテコール核とアミノ基を持っているため、カテコールアミンといいます。 

アドレナリンとノルアドレナリンは、ほかのホルモンと異なる特徴を持っています(図1)。

図1アドレナリンとノルアドレナリンの作用

アドレナリンとノルアドレナリンの作用

 

それは、外部環境の急激な変化や生命を脅かすようなストレスなどを感じると、交感神経が活発になり、その刺激を受けるとすぐにホルモンが分泌されるという点です。これによって臓器の運動を調節します。

すなわち、心拍出量血圧を上昇させる、消化器系の運動を抑制する、四肢の震えを起こすなど、生体を興奮状態にします。 

それでは、アドレナリンとノルアドレナリンにはどんな違いがあるのでしょう。ともに生体を興奮状態にするという作用は類似していますが、微妙に働きの異なる点があります。

アドレナリンは心臓の収縮力を強めて心拍数を上げ、血糖値を上げるなど、代謝亢進させる方向に働きます。一方でノルアドレナリンは、末梢血管を収縮させて血圧を上昇させるように働きます(図1を参照)。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 脳とはいったいどこを指すの?|脳の構造 [10/23up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「脳の構造」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳とはいったいどこを指すの? 脳といっても、いったいどこまでが脳に含まれ... [ 記事を読む ]

  • 胃腸管(消化管)ホルモンと消化酵素はどう違うの? [10/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「胃腸管ホルモンと消化酵素の違い」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   胃腸管(消化管)ホルモンと消化酵素はどう違うの? ... [ 記事を読む ]

  • 副腎髄質から分泌されるホルモンは何? [10/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「アドレナリンとノルアドレナリン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎髄質から分泌されるホルモンは何? 副腎髄質は副...

  • 副腎皮質ホルモンはどんなもの? [10/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎皮質ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンはどんなもの? 副腎皮質ホルモ... [ 記事を読む ]

  • 副腎と腎臓は関連があるの? [10/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎と腎臓」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎と腎臓は関連があるの? 副腎と腎臓は名前が似ていて場所も近くである... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 視床下部ホルモン|内分泌 [01/29up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、視床下部ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 汗疹【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【11】 [06/29up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • 内分泌の階層的調節|内分泌 [01/27up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 ホルモンの化学構造|内分泌 今回は、内分泌の階層的調節について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形... [ 記事を読む ]

  • 代謝、内分泌の構造 [08/24up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「代謝、内分泌の構造」についてです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.代謝、内分泌の構造 2.下垂体 ... [ 記事を読む ]

  • 実は多機能、細胞膜|細胞ってなんだ(2) [07/07up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、細胞についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 生物はすべて細胞からできている|細胞ってなんだ(1) 細胞の世界を冒険中のナスカ。からだ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1363
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1690
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1272
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1162
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1003
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
850
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6350

急性左心不全でCCUに入院した患者さん。肺うっ血が改善したため、日中NPPVを離脱し、一般病棟へ移動しました。その夜、消灯2時間後に排便のためナースコールがありました。トイレを済ませた後、ベッドへの移乗の介助を行うと、息苦しさを訴えたため、すぐにバイタルサインを測定しました。バイタルサインは以下の通りです。医師へ報告後、到着を待つ間に看護師が行う対応として、最も優先が高いものはどれでしょうか?

  • 1.NPPVの準備を行う。
  • 2.ベッドを平らにし、安静にする。
  • 3.心臓カテーテル室へ移動の準備を行う。
  • 4.痰の吸引を行う。
今日のクイズに挑戦!