1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. ホルモンの化学構造|内分泌

2017年01月22日

ホルモンの化学構造|内分泌

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

内分泌の特徴|内分泌

今回は、ホルモンの化学構造について解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

〈目次〉

 

Summary

  • ホルモンは化学構造からペプチドホルモン、ステロイドホルモンおよびアミン、アミノ酸型ホルモンの3種に大別される。
  • ホルモン受容体の局在は、ホルモンが水溶性ならば細胞膜、脂溶性ならば核内または細胞質となる。

 

ホルモンの化学構造による分類

ホルモンは化学構造から以下の3種に分類される。

  1. ペプチドホルモン 〔 peptide hormone 〕

アミノ酸がペプチド結合でつながったトリペプチド、オリゴペプチド、ポリペプチドがある。アミノ酸の数は最小の3個からタンパク質の大きさに相当する40個以上まである。水溶性 hydrophilic で、ホルモン受容体は細胞膜 plasma membrane にある。

 

  1. ステロイドホルモン 〔 steroid hormone 〕

コレステロール cholesterol を骨格にもつホルモンで、副腎皮質ホルモン corticoid と性ホルモン sex hormone がある。コレステロールは脂溶性 lipophilic (hydrophobic)なのでステロイドホルモンは細胞膜を通る。ホルモン受容体は、核 nucleus または細胞質 cytosol にある。

 

  1. アミン、アミノ酸型ホルモン 〔 amine- or amino acid-type hormone 〕

アミン(-NH2)型ホルモンとしてはアドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどのカテコールアミン catecholamine がある。カテコールアミンは、カテコール基C6H4(OH)2という脂溶性部分をもつが2個のOH基が水溶性で全体としては水溶性となり、ペプチドホルモン同様、細胞膜にあるホルモン受容体と結合する。

アミノ酸型ホルモンは甲状腺ホルモン(T3およびT4)だけである。アミノ酸は本来、水溶性であるが、甲状腺ホルモンはベンゼン環を2個ももつ化合物なので脂溶性である。甲状腺ホルモンはステロイドホルモン同様、細胞膜を通り、ホルモン受容体は核にある。ホルモンを化学構造で分類すると表1のようになる。

表1化学構造によるホルモンの分類

化学構造によるホルモンの分類

 

図1各ホルモンの受容体

各ホルモンの受容体

 

 

〈次回〉

内分泌の階層的調節|内分泌

⇒〔ワンポイント生理学〕記事一覧を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 視床下部ホルモン|内分泌 [01/29up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 今回は、視床下部ホルモンについて解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授   〈目次〉 ... [ 記事を読む ]

  • 内分泌の階層的調節|内分泌 [01/27up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 ホルモンの化学構造|内分泌 今回は、内分泌の階層的調節について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形... [ 記事を読む ]

  • ホルモンの化学構造|内分泌 [01/22up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 内分泌の特徴|内分泌 今回は、ホルモンの化学構造について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保...

  • 内分泌の特徴|内分泌 [01/20up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 利尿薬|尿の生成と排泄 今回は、内分泌の特徴について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医... [ 記事を読む ]

  • 利尿薬|尿の生成と排泄 [01/13up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 腎不全|尿の生成と排泄 今回は、利尿薬について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • フィードバック機構って何のこと? [08/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「フィードバック機構」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   フィードバック機構って何のこと? フィードバック機構とは制御対... [ 記事を読む ]

  • 副腎皮質ホルモンはどんなもの? [10/09up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「副腎皮質ホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎皮質(ふくじんひしつ)ホルモンはどんなもの? 副腎皮質ホルモ... [ 記事を読む ]

  • ホルモンはどのような働きをするの? [07/21up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの働き」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ホルモンはどのような働きをするの? ホルモンの作用は、そのホルモン... [ 記事を読む ]

  • 「ランゲルハンス島」というのはなぜ? [09/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ランゲルハンス島」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   ランゲルハンス島というのはなぜ? 膵臓にある内分泌器官をランゲル... [ 記事を読む ]

  • その症状、もしかしたらハチ刺傷かも?!|キケンな動植物による患者の症状【8】 [07/28up]

    嘔吐や気分不良など、中毒症状を訴えて来院する患者の中には、まれに「え?これが?」と驚くようなものが原因の場合があります。 この連載では、外来などで比較的遭遇する確率の高い意外な原因について、特徴的な症状や気を付けておきたいポイント... [ 記事を読む ]

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2454
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1249
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1159
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1004
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
938
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
630
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者657

◆集中治療の問題◆スワンガンツカテーテルで測定できないものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.混合静脈血酸素飽和度(SvO2
  • 2.体血管抵抗(systemic vascular resistance;SVR)
  • 3.体血管抵抗係数(systemic vascular resistance index;SVRI)
  • 4.血中乳酸値(Lac)
今日のクイズに挑戦!