2015年11月06日

PSP排泄試験|腎・泌尿器系の検査

看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。
今回は、PSP排泄試験について解説します。

高木 康
昭和大学医学部教授

 

〈目次〉

 

PSP排泄試験とはどんな検査か

PSP排泄試験とは、体内で吸収分解されることのない赤色色素PSP(フェノールスルホンフタレイン)を1mL静注して、一定時間後(15分後、30分後、60分後、120分後)に排尿し、PSPの排泄率を測定する検査である。

 

PSP排泄試験の目的

 PSPは、6%が糸球体、94%が近位尿細管より排泄されるため、排泄量から腎の排泄機能(主に近位尿細管)を判定することができる(表1)。

表1健康者のPSP排泄量(正常値は、加齢とともに減少する)

健康者のPSP排泄量(正常値は、加齢とともに減少する)

 

PSP排泄試験の実際

  1. 注射30分前に排尿後、水300mLを飲んでもらう。
  2. PSP1mL(6mg)を注射する。
  3. 注射後15分、30分、60分、120分後に尿を全量採取する。
  4. 採尿終了後、直ちに検査室に届ける。

 

PSP排泄試験前後の看護の手順

患者への説明

オリエンテーション用紙を用いて行う(表2)。

表2患者へのオリエンテーション

患者へのオリエンテーション

 

準備するもの

・PSP液1mL ・注射器 ・駆血帯 ・肘枕
・アルコール綿 ・テープ
・日付、氏名、時間を記入した紙コップ4個

 

PSP排泄試験において注意すべきこと

検査前

  • アルカリ性で紅色に発色する薬(アドナ)や飲食物、ビタミンB12、また尿細管からのPSPの排泄を競合的に阻害する薬剤(利尿薬、尿酸排泄薬、サリチル酸剤、サルファ剤、ペニシリン系薬剤、造影剤など)の服用は前日から中止しておく。

 

検査中

  • 1回尿量最低50mLは必要とされるため、30分前の水負荷は必要となる。水が十分に飲めない患者では、前排尿をさせないで、膀胱内に尿が貯留した状態で注射したほうがよい結果が得られる。
  • 15分、120分後の排尿が、腎排泄機能の指標として最も大切であるため確実に採尿を行う。
  • 30分、60分後の採尿が時間どおりに採れない場合は、採尿できた時間を記録する(多少の誤差は出るが標準時間値を補正して値を求められる)。
  • 検査中は禁煙とし、トイレ以外は安静にしてもらう。
  • 検査中の飲水、食事は自由とする。

 

検査後

  • 利尿薬などの主薬は、検査後に内服してもらう。

 

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

引用・参考文献 

[出典] 『新訂版 看護に生かす検査マニュアル 第2版』 (編著)高木康/2015年3月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 腎生検|腎・泌尿器系の検査 [11/11up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、腎生検について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 腎生検とはどんな検査か 腎生検の目的 腎生検の実際(方法) 腎生... [ 記事を読む ]

  • フィッシュバーグ尿濃縮試験|腎・泌尿器系の検査 [11/09up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、フィッシュバーグ尿濃縮試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 フィッシュバーグ尿濃縮試験とはどんな検査... [ 記事を読む ]

  • PSP排泄試験|腎・泌尿器系の検査 [11/06up]

    看護師のための検査本『看護に生かす検査マニュアル』より。 今回は、PSP排泄試験について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 PSP排泄試験とはどんな検査か PSP排泄試験の...

  • 排泄性尿路造影(IVP・DIP)|腎・泌尿器系の検査 [11/04up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、排泄性尿路造影(IVP・DIP)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 排泄性尿路造影(IVP・DIP)とはどんな検査か ... [ 記事を読む ]

  • クレアチニン・クリアランス(Ccr)|腎・泌尿器系の検査 [11/02up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、クレアチニン・クリアランス(Ccr)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 クレアチニン・クリアランスとはどんな検査か ... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 腎臓のエコー像 [08/10up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 膵臓と脾臓のエコ... [ 記事を読む ]

  • 脂肪肝を判断する肝腎コントラスト [12/07up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「脂肪肝を判断する肝腎コントラスト... [ 記事を読む ]

  • 総目次:初めてのエコー(超音波)検査 [07/13up]

      はじめに エコー(超音波)検査は、患者さんに与える負担が少なく、簡便に行える検査として、非常に汎用性の高い画像検査です。このため、看護師として働いている皆さんの多くが、入院してくる患者さんの現病歴や申し送りの... [ 記事を読む ]

  • 膵臓と脾臓のエコー像 [08/03up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 肝臓と胆囊のエコ... [ 記事を読む ]

  • 尿路結石は腎盂拡張の原因 [09/28up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「尿路結石は腎盂拡張の原因」につい... [ 記事を読む ]

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1239
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1125
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1043
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
994
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
826
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
379
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者38

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!