看護用語辞典 ナースpedia キーワード:尿酸

尿酸とは・・・

最終更新日 2019/04/08

尿酸(にょうさん、uric acid)とは、核酸やプリン体代謝された最終代謝産物である。難溶性で排出されにくく、痛風などの原因となる。

【代謝】
尿酸は腎糸球体で100%ろ過され、尿細管でほぼ再吸収される。その後一部が再び尿細管中に分泌され、最終的に10%の尿酸が排泄される1

生理的環境における尿酸の血清中での飽和濃度は、6.4mg/dL前後である。

【尿酸値異常で引き起こされる症状】
・高尿酸血症

性別、年齢を問わず、血清尿酸値が7.0mg/dLを超えた状態を高尿酸血症という。

・痛風
血清尿酸値が7.0mg/dLを超えると、尿酸は結晶として析出しやすくなる。蓄積した尿酸が関節内へ析出すると、痛風を引き起こす。痛風は成人男性に好発し、下肢の第1指関節(足の親指の付け根)に疼痛が生じる。

痛風の治療は、発作時にはNSAIDs、発作の予防にはコルヒチンが使用される。

 

引用参考文献
1)仲川孝彦.尿酸による腎障害・血管障害の機序:URAT1阻害の意義.痛風と核酸代謝.37(2),2013,142.(PDF)
2)藤森新.尿酸代謝異常.病気がみえるvol.3 糖尿病・代謝・内分泌,第4版,メディックメディア,2015,124-133.(ISBN9784896325430)
3)“第1章 高尿酸血症・痛風の最近のトレンドとリスク”.高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン 第2版.Minds ガイドラインライブラリ.

執筆

小川顕太

亀田総合病院 集中治療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1361
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1263
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1112
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
944
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
751
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4405

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!