1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. 看護師の「特定行為」特集>
  4. どうなる?特定行為スタートで看護師の法的責任はふえるのか

2014年12月08日

どうなる?特定行為スタートで看護師の法的責任はふえるのか

 

看護師の特定行為の議論が、12月の取りまとめにむけて厚生労働省で進められています。本来なら、そのつど医師の指示を受けて行うべき診療の補助を、「研修」を受けた看護師が「手順書」の範囲内で、自分の判断で行えるようになるのがこの制度です。

 

では、特定行為制度がスタートしたら、看護師自身の法的責任はどうなるのでしょうか?厚労省では、特定行為の議論よりも先に、看護師の法的責任について考察した報告書をまとめています。今回は、報告書から看護師の法的責任について考えてみます。

 

看護師の責任を問う判例が増加

もともとは、医療過誤などが起こった時には、指導監督を行った医師に主たる責任が負わされることが多かった日本の法制度。でも、チーム医療の拡大で、看護師が医師とともに、責任を負わされる判例が増えています。いくつか判例をご紹介します。

 

・2007年9月、業務上過失致死。

栄養剤注入用チューブを鼻腔から食道を経由して胃に挿入しなければならないところ、誤って気管に挿入。誤挿入に気付かないまま栄養剤を気管に注入して、気道閉塞により患者を窒息死させる。聴診器を使用して胃液の気泡音を聴取するなど、チューブが確実に胃に挿入されていることの確認を怠った責任を問われた。

 

・2007年7月、業務上過失致死。

抗不整脈剤キシロカインを点滴投与する際に、シリンジポンプの適切な操作を怠り、患者を心肺停止状態に陥らせて低酸素脳症によって死亡させる。同薬剤の過剰投与は心肺停止などの重篤な状態に陥らせることがわかっており、医師からも毎時5mLの投与を指示されていたが、直前まで投与していた別の薬剤の投与量である毎時80mLを調節せずに、そのまま投与した。

 

このように、指示を出したのは医師であっても、看護師に明らかな判断ミスがあった場合は民法・刑法上も責任を問われています。

 

チーム医療や在宅医療での役割拡大が背景

看護師の責任を問うようになった背景は、

チーム医療の拡大による分業の推進

在宅医療における看護師の役割拡大

看護師賠償責任保険がある以上、医師と同等の責任を問えるとの考え方

――などがあるようです。

 

静脈注射や麻酔は局長通知で明確に

特定行為として認められる診療の補助については、静脈注射のように個別に行政通知が出されているものもあります。

 

まずは静脈注射です。1951年の局長通知では、患者への身体的影響の大きさから、看護師による実施は禁じられていました。その後、半世紀を経て、2002年「新たな看護のあり方に関する検討会」が中間報告をまとめます。これを受けて、「看護師等による静脈注射の実施は診療の補助の範囲に入る」と、行政解釈の変更が行われました。医療現場の実態に応じて、行政解釈が変更された事例です。

 

次に、麻酔です。こちらは1965年の厚生省医事課長通知によって、「看護師が診療の補助の範囲を超えて、業として麻酔行為を行うことは、医師法違反になる」とされています。看護師が主体となって麻酔を行うことは、現状では明確な医師法違反ということです。

 

これらの例のように、看護師による実施の可・不可が明確になっているものはごくわずか。その他の多くの行為が、現場の医師によって看護師に任せるかどうか、判断されているのが現状です。

 

特定行為の創設によって、看護師の業務範囲や責任の所在がより明確になることが期待されます。一方で、研修を受けた看護師については、これまで以上に責任を負う必要も出てくるでしょう。

 

研修を受ける看護師も受けない看護師も、すべての看護師にとって大きく関係する特定行為。法的責任の所在も含めて、議論の行方が注目されます。

 

(参考)
厚生労働科学特別研究事業「医療行為に関する法的研究」

この連載

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(39)

39匿名2015年01月04日 01時34分

割に合わない対価

38匿名2015年01月01日 06時28分

看護の仕事と言うよりも、高度な医療が増えている現状。何がやってよくて何がダメか明確化する必要あり。責任が重くなる昨今だからか、PNSが増えているのかしら?と思いました。

37匿名2014年12月20日 23時56分

なんだかひはんてきなコメントが多い気がしますが〓
読めば「なるほど」とは思いますが、この話を初めて聞いた時は「現状に、法が追いついてきただけじゃない?」という印象でした。

36ピンクママ2014年12月19日 11時24分

在宅看護を大きく進めている世の中で、研修を受けたから、保険に入っているからと言って出来るようなものではない。 それよりももっと看護師の教育に力を入れてほしい

35はなおちゃん2014年12月19日 02時35分

医師のかたがわりを給料の安い看護師にさせようなんて、都合がよすぎる。それより看護師の育成を統一して地位をあげるのが先。

34らんみかん2014年12月19日 00時47分

特定行為の前に、看護師の教育制度の統一でしょうか?教育背景が異なることによる、処遇格差と職塲内人間関係の摩擦。協会はアメリカの教育を模倣してきた感がありますが、教育のみからず、職の自律に学び改革を

33かに2014年12月18日 20時11分

そんなに医療行為したければ
看護師辞めて
医者になれば
いいのに。
自分は精神科
訪問看護をしていますが医師は
訪問看護はできません。看護が
したくて看護師になったんじゃないの?

32匿名2014年12月18日 17時38分

当然、准看護師ではなく看護師にですよね。診療科別で違ってくるでしょうかね。
責任を追わせるのであれば、相当の手当はつけて頂かないと〓

31やだ2014年12月18日 17時35分

ホントに看護師は使い捨てだから、誰もやりたがらないんだよ。責任ばっかり

30momo2014年12月18日 17時33分

責任も精神的負担も増えて残業は減らない。けど、給料は増えない看護の仕事って〓。

29やだな2014年12月18日 16時43分

薬剤師とか給料下げてこっちにまわして欲しい
看護師だけじゃなく、理学療法とか直接患者と関わることの多い方がストレス溜まるから
ストレス解消特別手当てくれ!

28ボイボイ2014年12月15日 17時26分

やりたがる奴いるんだよね。
私はキャリアだみたいな
私はごめんだけど。勘弁してほしいけど、避けられない

27匿名2014年12月13日 00時32分

給料増やしてね。

26匿名2014年12月11日 02時50分

法的責任が増えると仕事時気が重すぎる。皆さんのコメント読んでもっともだと思いました。

25匿名2014年12月10日 22時56分

責任が重くのし掛かる。

24匿名2014年12月10日 07時52分

責任は増えるが、やりたがる人も居ると思う。

23匿名2014年12月10日 07時30分

看護師も人手不足で業務過多なのになんだかどんどんいろんなこと背おわされてるなぁ

22匿名2014年12月10日 01時28分

看護師ってどうなの?と最近思う

21匿名2014年12月09日 13時15分

責任が増えるなら、比例して手当てもつけないと誰も研修なんていかないんじゃないかな?
仕事量・責任は増えるけど、お給料は今まで通りじゃやってられない。

20匿名2014年12月09日 03時33分

うーん

関連記事

いちおし記事

【9月も開催】お悩みホンネ座談会!看護roo!サロン

職場で聞けない疑問や愚痴…プライベート…同年代ナースでおしゃべりしてみない?♪ [ 記事を読む ]

爪切りで傷害罪になる!?

場合によっては看護師が刑事責任を問われることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1324
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1315
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
1190
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
1141
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
1126
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日

苦手な看護技術、克服したことある?

投票数:
828
実施期間:
2019年08月23日 2019年09月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3602

以下の中で、産褥熱の定義に当てはまるものはどれでしょうか?

  • 1.出産後、24時間以降、産褥10日以内に38度以上の発熱が2日間以上続く状態。
  • 2.出産後12時間以降、産褥3日以内に38度以上の熱が出る状態。
  • 3.出産7日以内に40度以上の熱が出る状態。
  • 4.出産時から38度以上の熱がある状態。
今日のクイズに挑戦!