1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. アロマナース直伝!アロマセラピー入門>
  4. 看護師さんにぴったりのアロマは?|アロマナース直伝!アロマセラピー入門【1】

2013年04月19日

看護師さんにぴったりのアロマは?|アロマナース直伝!アロマセラピー入門【1】

はじめまして、アロマセラピストナースの桐山勝枝です。

大学教員として教育・研究を行いながら、大学病院で週に一度、患者さんへのアロママッサージを行っています。今回から連載で、看護師さんにオススメのアロマセラピー活用術をご紹介します。

 


何かとストレスが蓄積しやすい看護師のしごと。

ストレスをためすぎて不調になる前に、心と身体に優しいアロマセラピーを試してみませんか?

アロマセラピーとは、精油(植物から抽出した100%天然なもの)を使って行う自然療法のひとつで、日常生活の中で健康や美容に役立てることができ、最近では医療の現場でもアロマセラピーが活用されるようになってきました。

一番簡単なものだと「芳香浴」。そのほかにも「アロマバス」「ハウスキーピング」「アロママッサージ」など、アロマセラピーはさまざまな活用法があります。

 

看護師さんに人気!「ローズマリー」

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | 看護師さんにぴったりのアロマは?|アロマナース直伝!アロマセラピー入門【1】

最初に、看護師さんによく使っているアロマをご紹介しましょう。

私は病院内で、看護師さん向けにもアロママッサージを行っているのですが、そこでよく選ばれるのが「ローズマリー」。

ローズマリーの効果は筋肉疲労の緩和で、確かに仕事で疲れた看護師さんにはうってつけなんです。しかも頭脳をクリアにし、集中力を高める精油なので、職業上適切なのかもしれません。でも、不思議なことにその効果を知って選んでいる方はほとんどいません。

人間は、自分に必要な香りを本能で選ぶ習性があるのかもしれませんね。

 

はじめてのアロマにはこの3つ!

「ちょっとアロマを試してみたい」そんな初心者にオススメしたいのは、この3つ。 

 

ラベンダー ・・・ 安眠効果バツグン!やけどにも有効

気持ちが落ち着かず、イライラしている時などに気持ちをリラックスさせてくれます。

ティッシュに1滴含ませて枕元に置くと、旅先の慣れない環境でもラベンダーの安眠効果でとっても気持ちよく眠りにつけます。

ラベンダーが他の精油と違う点は「原液でも皮膚につけられる」こと。特に火傷への効果は絶大で、小さな火傷でしたら、原液を1滴直接つけるとヒリヒリした痛みがひけて、きれいに皮膚が修復され跡が残りづらくなりますよ(※)。また、虫刺されなどのちょっとした傷には消毒代わりにも使えるので私はいつも携帯しています。

(※)大きな火傷の場合は必ず病院に行きましょう。

 

オレンジ ・・・ さわやかな香りで気持ちをリフレッシュ

気持ちをリフレッシュする効果があり、リラックス効果も高い精油です。

気持ちが落ち込んでいる時にも、ラベンダーとは別のアプローチで気持ちをリラックスさせ、気持ちを軽く、元気にさせる作用があります。胃腸の不調全般にも効果があると言われていますよ。

同じ柑橘系ではレモン、グレープフルーツなども人気があります。

 

ミント ・・・ つらい鼻づまりを解消

花粉症や風邪などの鼻づまりなどをスッキリさせてくれます。

頭痛、歯痛、乗り物酔いなどにも効果があり、ペパーミントガムなどで馴染みのある香りなので、多くの人に好まれています。

 

この3つはどれも馴染みのある香りなので、はじめてでも違和感なく使用できると思います。

精油選びで迷った時は、まずはこの辺を選んでみてはいかがでしょうか。

 

次回は「これだけは守りたいアロマの基本」をご紹介します!

 


【桐山勝枝】日本アロマコーディネーター協会認定:アロマコーディネーター

大学病院で、アロマセラピストとして患者さんへのマッサージを行う。また同病院の看護部福利厚生の一環として、勤務する看護師向けにもアロママッサージを実施。呼吸療法認定士としての経験を活かし、呼吸困難のある患者へ別のアプローチでアロマセラピーも行う。病院や保健センターなどでアロマとタッチについての講演会など行うほか、ヒーリングタッチ・ジャパンのコーディネーターとして、看護におけるヒーリングの普及にも努めている。

この連載

  • 「フットマッサージ」で足の疲れを解消! [07/26up]

    「一日が終わった頃には足がパンパン」・・・そんな看護師さん多いですよね?   ということで今回は、看護師さんが一番疲れやすくて、そして自分でマッサージしやすい下肢のセルフマッサージをご紹介します。しかも、看護師さんならで... [ 記事を読む ]

  • いつでもどこでも!芳香浴の手軽な方法6つ [06/21up]

    色々な方法で楽しめるアロマセラピー。まずはもっとも簡単な芳香浴から始めてみましょう! 天然の植物の香りをお部屋に充満させたり、自分にまとったりすると、日常のストレスを緩和させて、気分転換やリラックスができます。 方法は簡... [ 記事を読む ]

  • これだけは守りたいアロマの基本 [05/31up]

    こんにちは、アロマセラピストナースの桐山勝枝です。 前回は看護師さんにオススメのアロマをご紹介しましたが、今回は効用いっぱいのアロマを楽しみながらも間違いなく使ってほしいので、「これだけは守ってほしい!」ということを紹介します... [ 記事を読む ]

  • 看護師さんにぴったりのアロマは? [04/19up]

    はじめまして、アロマセラピストナースの桐山勝枝です。 大学教員として教育・研究を行いながら、大学病院で週に一度、患者さんへのアロママッサージを行っています。今回から連載で、看護師さんにオススメのアロマセラピー活用術をご紹介しま...

  • アロマナース直伝!アロマセラピー入門【全記事まとめ】 [12/16up]

    看護師さんにぴったりのアロマは? これだけは守りたいアロマの基本 いつでもどこでも!芳香浴の手軽な方法6つ 「フットマッサージ」で足の疲れを解消! 「アロマバス」で心身リラックス! アロマでカンタンお掃... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(37)

37匿名2014年07月12日 18時41分

ミントはハッカとは違うの?

36匿名2014年06月21日 00時00分

こういうこと、ちょっと知ってるといいですよね

35匿名2014年06月20日 23時56分

勉強になります

34AKI2013年12月25日 19時34分

アロマは大好きですがラベンダーが火傷に効くとは驚きです!

33匿名2013年07月30日 16時39分

アロマっておしゃれ!

32匿名2013年06月29日 05時46分

自分に余裕出来たらアロマいいなあ

31匿名2013年06月23日 15時04分

看護辞めてアロマの資格ほしい

30匿名2013年06月15日 02時27分

ラベンダーすきよ!

29匿名2013年06月09日 00時12分

柑橘系のアロマが好き~

28匿名2013年05月28日 12時17分

アロママッサージの資格とりたいなー

27匿名2013年05月25日 22時33分

癒されたい・・・

26ひろ?2013年05月25日 20時48分

ラベンダーすき

25匿名2013年05月18日 19時09分

ラベンダー好きです(^O^)
ベルガモットもおすすめです

24匿名2013年05月17日 09時26分

ローズマリー、苦手でした。

23匿名2013年05月16日 22時51分

アロママッサージとかやってもらいたい

22のん2013年05月16日 21時41分

ラベンダー、試してみます!

21匿名2013年05月16日 18時30分

ローズマリーを足に使いたい。

20匿名2013年05月16日 08時01分

ラベンダー好きです。

19匿名2013年05月12日 22時40分

アロマいいな〜

18匿名2013年05月12日 06時43分

ミントが効きそう。

関連記事

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1426
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1303
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1181
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1081
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
931
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
727
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7968

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!