1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話

2011年12月16日

マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【全記事まとめ】|看護roo![カンゴルー]

 

☆『おうちで死にたい』単行本発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

 Amazonで予約する 

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

この連載

  • いざ復職セミナーへ [01/22up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第4話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看... [ 記事を読む ]

  • 復帰への一歩を踏み出した話 [12/18up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第3話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某... [ 記事を読む ]

  • 看護師に圧倒された話 [11/08up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第2話】   ・・・第3話へ続く・・・   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ)... [ 記事を読む ]

  • 第1話 看護師の漫画を描こうと思ったら [10/21up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第1話】 ・・・第2話へ続く・・・   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地... [ 記事を読む ]

  • マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【全記事まとめ】 [12/16up]

    【1】看護師の漫画を描こうと思ったら 【2】看護師に圧倒された話 【3】復帰への一歩を踏み出した話 【4】いざ復職セミナーへ 【5】いざ復職セミナーへ② 【6】いよいよ再就職!面接へ! 【7】面談...

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3りょうママ2017年04月23日 12時25分

今日、初めて拝見させていただきました。私は17年で復帰(汗)。でも、共感することが多く、ホッコリしました〜。ありがとうございました。

2ちーやん2017年04月11日 22時32分

私も全く同じで16年のブランクありで42歳で復帰した者です。
新人のような者なのにバリバリやってたように見られ辛かったですけど、今じゃ・・・(想像にお任せしますw)。

1匿名2017年03月27日 22時05分

私も就活なんでがんばります❗️

いちおし記事

夢は医者と結婚!?猛禽ナース現る!

無職の旦那に代わって働くもも子。そんな中、イケメン研修医と彼を狙う猛禽ナースが現れて… [ 記事を読む ]

破傷風|災害時に起こりやすい感染症

小さな傷からも感染する可能性があるのが破傷風。治療法・予防など改めて確認しておきましょう。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
847
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
780
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
763
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
704
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
557
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
324
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
545
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者199

以下の選択肢は、認知症のある入院患者さんへの対応について説明したものです。治療環境の視点から、最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.自宅では薬カレンダーを使用して内服の自己管理をしていたが、入院となったので看護師管理とした。
  • 2.点滴を抜去してしまうので、両手を抑制した。
  • 3.膀胱留置カテーテル管理中だが、尿意を訴えるので「おしっこは管が入っていますからトイレには行かないようにしてください」と説明だけした。
  • 4.治療上、医師よりベッド上で安静の指示があった。長時間の臥床になるため、適宜、体位を調節するようにした。
今日のクイズに挑戦!