1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話

2011年12月16日

マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【全記事まとめ】|看護roo![カンゴルー]

 

☆『おうちで死にたい』 2巻 発売☆

月間『フォアミセス』で連載中の『おうちで死にたい』の単行本は絶賛発売中!

看護roo!での試し読みはこちらから

おうちで死にたい2巻タイトル

 Amazonで購入する 
 

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

看護roo!での他の連載

ブランク16年の私が看護師に復帰した話

おうちで死にたい~訪問看護の現場から~

モンスター患者~みんなが困り果てた金田さんのこと~

この連載

  • いざ復職セミナーへ [01/22up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第4話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看... [ 記事を読む ]

  • 復帰への一歩を踏み出した話 [12/18up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第3話】     【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某... [ 記事を読む ]

  • 看護師に圧倒された話 [11/08up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第2話】   ・・・第3話へ続く・・・   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ)... [ 記事を読む ]

  • 第1話 看護師の漫画を描こうと思ったら [10/21up]

    ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第1話】 ・・・第2話へ続く・・・   【著者プロフィール】 広田奈都美(ひろた・なつみ) HP 漫画家・看護師。某地... [ 記事を読む ]

  • マンガ・ブランク16年の私が看護師に復帰した話【全記事まとめ】 [12/16up]

    【1】看護師の漫画を描こうと思ったら 【2】看護師に圧倒された話 【3】復帰への一歩を踏み出した話 【4】いざ復職セミナーへ 【5】いざ復職セミナーへ② 【6】いよいよ再就職!面接へ! 【7】面談...

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(3)

3りょうママ2017年04月23日 12時25分

今日、初めて拝見させていただきました。私は17年で復帰(汗)。でも、共感することが多く、ホッコリしました〜。ありがとうございました。

2ちーやん2017年04月11日 22時32分

私も全く同じで16年のブランクありで42歳で復帰した者です。
新人のような者なのにバリバリやってたように見られ辛かったですけど、今じゃ・・・(想像にお任せしますw)。

1匿名2017年03月27日 22時05分

私も就活なんでがんばります❗️

いちおし記事

国試、合否のボーダーラインは?【過去10年データ】

看護師国試お疲れ様でした!この記事で過去のボーダーを確認できます! [ 記事を読む ]

MMTの測定方法

各関節の評価のポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

バレンタインのチョコ、今まであげたチョコで一番高いのはいくらのチョコ?

投票数:
1437
実施期間:
2019年02月01日 2019年02月23日

心電図、得意?苦手?

投票数:
1462
実施期間:
2019年02月05日 2019年02月26日

あなたを救ったこの1曲

投票数:
1305
実施期間:
2019年02月08日 2019年03月01日

今だから言える!国試の「失敗」教えてください

投票数:
1162
実施期間:
2019年02月12日 2019年03月05日

国試合格のためにやった験担ぎは?

投票数:
1134
実施期間:
2019年02月15日 2019年03月08日

国試が終わった日、どう過ごした?

投票数:
984
実施期間:
2019年02月19日 2019年03月12日

手指消毒、1日に何回してる?

投票数:
663
実施期間:
2019年02月22日 2019年03月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4370

静脈栄養についての説明で、正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.人工呼吸器管理を余儀なくされるような集中治療室に入院している重症患者では、早期から静脈栄養を開始するべきである。
  • 2.静脈栄養では高エネルギーの投与が容易であるため、侵襲により代謝が亢進し、エネルギー必要量が増加する時期には適している。
  • 3.急性期における静脈栄養のエネルギーの投与量は、過剰栄養(overfeeding)の回避を念頭に決定されるべきである。
  • 4.静脈栄養を行う際は、どのような患者さんでも中心静脈より投与を行う。
今日のクイズに挑戦!