ブランク16年の私が看護師に復帰した話【マンガ・第1話】

ブランク16年の私が看護師に復帰した話【第1話】

ブランク16年の私がナースに復帰した話 第1話 訪問看護に同行してみた話

なぜ私が看護師に復帰したかというと、そのきっかけは友人ナースに話を聞いたから。「訪問看護をやってるんだけど、楽しいよ!」と聞き、私の現役時代にはまだ少なかった訪問看護に興味をもったのです。取材がてら見学させて!!ということで、同行させてもらいました。

しかし訪問看護は私が思っていたのとは随分違い・・・1日で5軒のお宅を周り、ケアをする・・・終了する頃にはゼイゼイしておりました。こんなんじゃ復帰なんて全然無理だわ・・・。16年も看護の現場を離れるってこういうことか・・・(遠い目)。

そもそも私はマンガ家として、作風に迷いが生じていたりして、仕事は楽しいけれど人と接することがほとんどない現状にちょっともやもやしていたのです。それを友人に相談すると、「じゃあ復帰したらいいよ!!」と即答されました。おいおい人の話聞いてたのか。彼女いわく、「看護は生きてきたことすべてが役に立つ仕事なんだから」とのこと。

主婦だったり子育てしたり、嫁姑のことまで、結局ぜんぶ、看護に役立った。きっとマンガ家の経験だって、役に立つよ!とのこと。・・・ほんとかなあ・・・。でも、そのとき自分の人生が肯定されたような気持ちになったのは確かです。できるかどうかわからないけれど、やってみようかなあ・・・。私の無謀な挑戦が始まってしまう、かもしれません。

・・・第2話へ続く・・・

 

【著者プロフィール】

広田奈都美(ひろた・なつみ) HP

漫画家・看護師。某地方総合病院にて勤務後、漫画家としてデビュー。著書は「僕達のアンナ」(集英社)、「お兄ちゃんがコンプレックス」、「ママの味・芝田里枝の魔法のおかわりレシピ」(秋田書店)他。

 

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆看護技術の問題◆創傷処置について、以下の説明で正しいものはどれでしょうか?

  1. 創部洗浄に使う水は、滅菌蒸留水でなければならない。
  2. 創部洗浄に使う水は、冷蔵庫で冷やされたものを使用する。
  3. フィルムドレッシング剤を使用する場合は、周囲の水分を除去してから貼付する。
  4. フィルムドレッシング剤は、毎日必ず交換する。

5782人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8093人の年収・手当公開中!

給料明細を検索