肌悩みを一気にリセットする方法―「肌断食」って何?

近年、一時的に食べるのをやめる「断食」がブームになっていますが、その肌バージョン、「肌断食」の存在を知っていますか?

 

「肌断食」とは、メイクや、肌負担になるスキンケアの一切をストップし、肌本来の美力を甦らせようというもの。

 

現代人の肌は、過度なスキンケアによって肌力そのものが退化していると言われます。肌断食を実践すると、内部からしっとりと潤い、ハリや毛穴縮小、揺らぎ肌の改善に役立つのだとか。


でも、断食だからといって「単にスキンケアを怠ければいい」というものではありません。肌断食の効果と、ナースにオススメの正しい方法をご紹介します。

 

 

肌悩みを一気にリセットする美肌デトックス「肌断食」とは?

 

【もくじ】

 

肌悩みを一気にリセットする美肌デトックス「肌断食」って何?

 

1.「肌断食」が美肌をもたらす理由

ある美肌女優さんは、「オフをスッピンで過ごすのはもちろん、就寝前にはスキンケアすらしない」のだとか。その理由は、「肌を甘やかさないため」。

肌断食がもたらす4つのメリットをご紹介します。

 

 

【メリット1】 肌を飢餓状態にすることで、自然治癒力が目覚める

今日の断食ブームは、「飽食時代」がもたらした産物です。

消化にかかるエネルギー消費量を減らし、それを細胞の修復や再生にあてることで、体の自然治癒力を高めて体質改善を促すのです。

 

原理は「肌断食」も同じ。栄養を断って肌が飢餓状態になると、本来の肌力が甦ります。そのため、これまで化粧品を惜しみなく使用していた人ほど、高い効果が期待できるのです。

 

 

【メリット2】 間違ったスキンケアによる肌ダメージがない!

皮膚科医によると、自分では「敏感肌」だと思っている人でも、実際には間違ったスキンケアの積み重ねが原因となっている場合も少なくないそう。ただ、自分では良かれと思ってやっているだけに、その間違いには気づきにくいもの。「肌断食」によって、肌の怠け度をチェックしてみるのも良いかもしれません。

 

 

【メリット3】 化粧品に含まれる添加物を肌に入れない

ほとんどの化粧品には、有効成分以外にたくさんの添加物が含まれています。

 

例えば「防腐剤」は、肌の常在菌まで死滅させてしまったり、「合成界面活性剤」は、皮膚に必要な構成成分を取り去るだけでなく、洗顔後も皮膚に残り続けるのだとか。

また、最近話題のナノ化物質は、使い心地は良いものの、これまで皮膚バリアで排除してきた物質までを内部に浸透させてしまうと、疑問視する声も。

 

挙げればきりがありませんが、そうした多くの余分な物質を1度オフにすることは、確かに有効かも。

 

 

【メリット4】 メイク落としによる刺激がない

落ちにくいメイクを落とすには洗浄力の高いクレンジングが必要です。肌は洗うほどに保湿成分を失ってしまうので、キメや潤いまで一緒に洗い流してしまいます。クレンジングの必要がなければ、余計な刺激もなくなります。

 

 

2.ナースにおすすめの、「肌断食」スケジュール 2コース

肌断食には、メイクは一切せず、洗顔はお湯のみ。その後も肌には何もつけないで何か月も過ごす。というハードなものから、一定期間だけ実践する「プチ肌断食」までさまざまな種類があります。

 

ここでは、看護師さんのライフスタイルに合わせた「夜勤から始める本格的な肌断食」と、「良質の洗顔・負担の少ないUV商品を用いたゆるーい肌断食」の2つをご紹介します。

 

 

【本格編】夜勤から始める本格的な肌断食

 

夜勤中は紫外線を気にすることなく、スッピンもマスクで隠せるという「肌断食」に最適の時間です。それを最大限に利用して、夜勤明けから次の勤務日までを、肌断食に利用しましょう。

 

【方法】

  1. 1. 肌断食ススタート!「夜勤」はスッピン&マスクで過ごす。
  2. 2. 夜勤後はぬるま湯(35℃程度)だけで、表面の汚れを落とす。
  3. 3. 起床後も、スキンケアやメイクはしない。(乾燥がどうしても気になる場合には、白色ワセリンを少量使用する)
  4. 4. 朝と寝る前に2を繰り返す。

 

 

 

【簡単編】日勤でも夜勤でもできる!クレンジング&UVだけの肌断食

 

「もうちょっとゆるくていいわ」という人には、すべてのケアをやめるのではなく「クレンジングとUV対策以外はしない」くらいがおすすめ。

最近のクレンジングは使うほどに潤いを与えてくれるものもあり、洗顔後にスキンケアをしなくてもツッパリ感がありません。また、日勤中には肌に優しいUV化粧品を活用すると良いでしょう。

 

【方法】

  1. 1. 「日勤中」は、毛穴を埋めないオーガニックベースのUVファンデーションやパウダー(参照B)を使用。
  2. 2. 夜勤後は、肌を傷つけないクレンジングミルク(参照A)でぬるま湯(35℃程度)洗い。
  3. 3. スキンケアはせずに、乾燥が気になる部分には白色ワセリンを塗って就寝。
  4. 4. 朝は、ぬるま湯(35℃程度)だけで表面の汚れを落とす。

 

 

 

3. 肌断食を行う上で、こんな人は注意!

肌断食は、数日間で劇的に変わるものではありません。肌のターンオーバーは早い人でも28日周期。多くの場合はそれ以上の期間をかけてゆっくりと変化していきます。そのため極端に短期間行うよりも、継続可能な方法で長く生活の中に取り入れることが重要です。

 

また、「肌断食」を始めると、よく乾燥して粉を吹いたり、ニキビが大量にできてしまうことがあります。多くは開始時の一時的なものですが、中には継続してはいけない人もいます。以下に当てはまる方はご注意ください。

 

  • ・子どもの頃から肌が弱い。またはアトピーなどの皮膚疾患がある。
  • ・現在皮膚科に通っている。
  • ・乾燥による痒みがでやすく、掻きむしってしまう。

 

自分なりのスタイルを見つけて、上手に「肌断食」を試してみてくださいね。

 

 

 

4.【簡単編・クレンジング&UVだけの肌断食】を始めるなら

前項の「最低限のケアを行いながら肌断食」を実践するのに最適な商品をいくつかご紹介します。添加物などによる化粧品の害を最小限にするだけでも肌は整ってくるので、参考にしてみてください。

 

 

● クレンジングにこだわる

 

間違ったスキンケアはお肌の大敵!最近では良質の成分を使用し、むしろ使った方が潤うクレンジングも登場しています。特に、ミルクタイプのクレンジングがオススメです。

 

肌悩みを一気にリセットする美肌デトックス「肌断食」って何?―クレンジングにこだわる

 

○ママバター クレンジングミルク 130g 1,620円(税込)

天然保湿シアバター5%配合のミルクタイプ。シアバターやホホバ種子油を含む10種類のエコサートオーガニック認定原料が配合され、洗いながら肌に潤いを与えます。シリコン・合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン不使用。

 

○APIVITA クレンジングミルク( ハニー&カモミール) 200ml 2,916円(税込)

1日の汚れをリセットし、pHバランスを整えながら保湿するミルクタイプのクレンジング。カモミールとラベンダーが、外部環境の刺激から肌を守ります。

 

 

● 紫外線対策だけは何とかしたい!

 

いくら「肌断食中」とはいえ、じっと家の中にこもっているわけにはいきません。日勤中に使用できる、肌にやさしいUVケア商品のご紹介です。

 

肌悩みを一気にリセットする美肌デトックス「肌断食」って何?― 紫外線対策だけは何とかしたい!

 

○ ウェリナ オーガニクス キスフォータウン(日焼け止めデイリー用) SPF20相当 2,800円(税抜)

海洋深層水と天然の美容液をベースにした日焼け止め。肌に保護膜を作り、有害な紫外線をブロックします。石鹸で洗い落とせます。

 

○ ナチュラグラッセ メイクアップ クリーム SPF30PA++ 3,024円 (税込)

肌馴染みの良いシャンパンベージュカラーのオールinワン下地。天然ミネラルパウダーが肌ムラを均一にしつつ、紫外線もケア。シリコン・合成着色料などのケミカル成分は全てフリー。石鹸で洗い落とせます。

 

○ エトヴォス ミネラルUVパウダー SPF50PA++++ 2,800円(税抜)

ミネラルと美容成分からできた日焼け止めパウダー。シリコン・合成界面活性剤・タルク・ナノ粒子・紫外線吸収剤不使用。パウダーなので、ファンデーションの代用品としても◎。毛穴をふさがず、石鹸でメイクオフできます。(4月10日発売予定)

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆看護技術の問題◆創傷処置について、以下の説明で正しいものはどれでしょうか?

  1. 創部洗浄に使う水は、滅菌蒸留水でなければならない。
  2. 創部洗浄に使う水は、冷蔵庫で冷やされたものを使用する。
  3. フィルムドレッシング剤を使用する場合は、周囲の水分を除去してから貼付する。
  4. フィルムドレッシング剤は、毎日必ず交換する。

5971人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8093人の年収・手当公開中!

給料明細を検索