ママナースの働き方は?子育てと仕事を両立するリアルな1日に密着しました!

子育てしながら働くママナースたち。

看護の仕事だけでもハードなのに育児に家事に--なんて、いかにも大変そう…。「これから結婚や出産も考えたいけど不安~」という方もいるのでは?

 

そこで、ママナースの1日に密着。子育てと仕事をどんなふうに両立しているのか取材しました!

 

ママナースになったら、どんなタイムスケジュールになるの?

子どもが生まれる前と後、キャリアに対する意識はどう変わった?

私もママナースとしてやっていける?

 

これからのライフプランやキャリアを考える参考にしてみてくださいね。

 


ママナースのプロフィール

 

ママナースの1日を教えて!

ママナースの朝

-5:45 起床

     自分の身支度

 

-6:00 洗濯、簡単な掃除、朝食の支度やお弁当作り(小学校の長期休み期間などは、学童保育に通う長女のお弁当も)

 

-6:45 子どもたちを起こして、朝食を食べさせる(パパも子どもたちの身支度を手伝う)

 

-7:45 パパ出勤

 

-7:55 長女の登校に合わせて出発! 長男を保育園に送って出勤

 

-8:30 病院に到着

 

-8:45 業務スタート!申し送りや患者さんの情報収集

 

朝の申し送り

この日、神野さんは病棟リーダー。

夜勤の担当者からしっかり情報を引き継ぎ、病棟全体の状況を把握します。さらに、当日の予定入院や手術・検査の患者さんについても確認。必要に応じて医師や他部署と連携しながら、1日の流れを組み立てます。

 

-9:20 患者さんの清拭、処置・ケア

患者さんの清拭、処置・ケアの様子

患者さん一人一人に丁寧に声を掛けてケアしながら、全身の状態をチェックします。

 

-10:30 ナースステーションでデスクワーク

看護記録の記入

観察した患者さんの状態を担当医と共有し、与薬や食事、処置内容について相談する神野さん。つかまりにくい医師に聞きたいことがあるときは「後で聞こう」ではなく「できるときに、その場で解決!」を心掛けています。 

 

看護記録の記入(立ったまま)

記録作業などのデスクワークも、業務の合間を縫った細切れの時間で片付けていくのが効率よく仕事を進めるコツ。

 

-12:00 食事介助

食事介助

 

-13:00 お昼休み 

ママナースのお昼休み

ほっと一息。神野さんはお弁当派です。

 

-14:00 午後の病棟業務

オペ後の患者さんの状態チェック

「今日の病棟はわりと落ち着いています」と言うものの、オペから戻ってきた患者さんの状態チェック、予定入院や緊急入院への対応、患者さんのケアや付き添いなど、午後も忙しく働く神野さん。

 

新人さんのフォロー

リーダーとして新人さんにも目を配ります。この日お休みだったプリセプターに代わって質問に答えたり、困っていそうなタイミングで声を掛けたりしていました!

 

-16:00 デスクワーク(看護記録の記入など)

申し送り前の看護記録の整理

どんどん記録作業を片付けていく神野さん!

 

-16:30 申し送り

夕方の申し送り

夜勤者への申し送り、担当医との情報共有など、漏れのないようにしっかり引き継ぎ・確認をします。

 

終業間近

もうすぐ17時!!

チラッと時計の針に目を向けた後、神野さんは、病棟リーダーとして終業前の声掛けをしていきます。

「大丈夫? (看護)必要度の入力は終わった?」

「さっきのOKですか? ありがとう」

「あと何かないですかー?」

 

-17:00 退勤

子どものお迎え

17時で業務は終了、学童保育と保育園のお迎えに間に合わせます!

病院から自転車で30分ほどの距離ですが、雨の日や夏場はこたえますね。

 

夜のママナース

-18:00 帰宅、夕食の支度

 

-18:30 子どもたちとお風呂や夕食

 

-19:30 長女の宿題を見てあげたり、子どもたちと遊んであげたり

 

-21:00 寝かしつけ

 

-21:30 夕食の片付けなど残った家事&ママのゆっくりタイム!!(でも、子どもと一緒に寝落ちしちゃうことも…)

 

-23:00 就寝

 

おつかれさまでした!!

 

 

子どもが生まれる前と、ママナースとして働く今

働き方や仕事に対する意識の変化、ママナースになって思うことを神野さんにお聞きしました。

 

神野さん

 

―お子さんが生まれた後、お仕事にはすぐ復帰されたんですか?

もともと別の病院で働いていたんですが、自宅から遠かったので、1人目の産休のタイミングで退職して、産後8カ月ほどで現在の東京北部病院に入職しました。

 

前職と同じく、急性期外科病棟で働きたいという希望があったのと、自宅から近くて院内託児所があったのが決め手です。実際、認可保育所はすぐには入れなくて、しばらくは院内託児所を利用しました。

 

―今は「日勤のみのフルタイム」という働き方をされているんですよね。

病院の託児所は月2回、夜間も預かってくれるので、長女が小さかったころに夜勤もやってみたんです。でも、やっぱり娘が嫌がって…。下の子の妊娠を機に夜勤から外れて、それからはずっと日勤のみです。

 

夜勤手当が付かないのは厳しいですけど、夜勤をすれば託児所の利用料で出費も増えるので、今は無理せず…という感じですね。

 

ママナースにもいろんな働き方があると思いますが、自分に合った働き方を選ばせてもらっています。職場の方も「子どもが小さいうちは夜勤できないよね」と理解してくださって…。本当にありがたいです。

 

―いつもぴったり17時に終われるんですか?

終わらせます(笑)! 遅くとも、学童保育のお迎えに間に合うギリギリの17時半には帰らせていただいています。

 

周りのみんなも「ほら、17時だよ」と声を掛けてくれるし、ママナースが多いのもあって、みんなが定時で帰れるように頑張る!という雰囲気がありますね。

 

子どもの病気とか、急にお休みをいただかなくちゃいけないときは、やっぱり申し訳ないし、心苦しい。ただ、それも「お互い様」というか、子育て世代も、そうじゃない世代も気を遣い合える環境だなと思います。

 

院内託児所

東京北部病院の託児所。0歳児保育もあるので、早期の育休復帰を望むママナースも

 

―子どもが生まれる前と今、ご自身の働き方に変化はありましたか?

子どもが生まれる前は、時間内に終わらなくても残って仕事したり、先輩の看護記録を見て勉強したり、ある意味では“余裕”のある働き方をしていたなと思います。

 

今は帰らなくちゃいけない時間が決まっていますし、家でもゆっくりできないので、業務のすき間の時間で仕事を片付けたり、勉強したり、効率的な時間の使い方を意識するようになりましたね。

 

―キャリアやスキルアップに対する意識は?

スキルアップのためにやってみたいことはありますが、今は「子育てを優先した働き方をする」と決めているので、いったん割り切って考えることにしているんです。

 

ただ、わからないことがあれば、すぐに先生や先輩をつかまえて教えてもらったり、本を調べたり、日々の業務のすき間で要領よく学んでいく工夫はしています。

 

それに、この病院では、必修の勉強会は終業後じゃなくて日中に開催してくれるんです。お昼休みを使って参加できるので、本当に助かってます!

 

―仕事と子育て・家事の両立、やってみていかがですか?

子どもが生まれる前は、私も「両立なんて、できるのかな」と心配でした。

ただ、実際やってみたら何とかなっているというか(笑)。職場の理解や協力があるのはもちろんですが、家事は適度に手を抜くのも大事だと思います!

 

両立と言っても、仕事も子育ても家事も一から十まで全部やろうなんてできないし、やっぱり「患者さんが安全に安楽に過ごせること」が第一です。

 

 

“お互い様”が循環する職場は働きやすい!

看護部長さんのコメント

 

事務長さんのコメント

 

まとめ

お邪魔した東京北部病院では、看護師さん・看護助手さん同士が積極的に声を掛け合ったり、手を貸し合ったり、一人一人が日頃から“お互い様”の風土を作っているのが印象的でした。

 

間もなく第一子の出産を控えた妊婦ナースさん(21)も「ママナースさんたちの急なお休みで勤務交代になっても、誰も嫌な顔をしたりしません。初めての子育ては不安ですが、そういう面での心配がいらないのはうれしいですよね」と話していました。

 

仕事と子育ての両立の仕方は、人それぞれ。

ママナースの働き方も少しずつ幅が広がり、いろんなスタイルが生まれてきています。自分に合った働き方や子育てのスタイルについて、一度考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

【烏美紀子、坂本朝子(看護roo!編集部)】

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

【タイプ別・ワンオペ育児度チェック】看護師編~あなたの夫は“地蔵夫”?“お局夫”?“いい顔夫“?~

ママナースに贈る!院内託児所?保育園?子どもの預け先の選び方

ママナースの働き方

ママナースさん、どこで働いていますか?

もしかして妊娠?|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌(1)

SNSシェア

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆フィジカルアセスメントの問題◆以下の疾患の中で、一般的に、甲状腺の圧痛を感じるものはどれでしょうか?

  1. 橋本病
  2. 亜急性甲状腺炎
  3. 甲状腺がん
  4. バセドウ病

973人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8173人の年収・手当公開中!

給料明細を検索