合格できる!国試2週間前の勉強術|第108回看護師国家試験特集

この記事では、【国試直前に勉強すべきポイント&2週間前から当日までのオススメ勉強スケジュール】をご紹介します(2014年2月の記事に修正・加筆をしています)。

 

さて、本番で実力を発揮するためには、この2週間をどうやって過ごすのかが重要といわれています。

東京工科大学・医療保健学部看護学科の金子多喜子先生(現在は杏林大学保健学部)に、この2週間の過ごし方のポイントについて伺ってきました。

ぜひチェックして、役立ててみてくださいね。

 

 

【Index】

 

 

体調&メンタル管理が大事

【体調管理】

国試までの直前期は体調を崩さないことがとても大事!

 

マスクをする

うがい、手洗いをする

最低でも6時間以上の睡眠をとる

混雑した場所への外出を控える

食事を1日3食しっかり取る

などして、本番をベストな状態で迎えられるように、自己管理の徹底を。

 

【メンタル管理】

直前期は「本番、失敗したらどうしよう…」と不安になってしまいます。

でもこの時期は、すぐに得点アップにつながる暗記項目や必修問題を中心に得点力を上げ、「これならいける、できるぞ!」と自信をつけることが重要。

出題される可能性が低い項目や、難しい問題に時間を使うのはもったいない!次で具体的に解説します。

 

 

直前期は「とにかく暗記」「計算」「必修」「自信」

【ポイント1】決まりきった法則を覚える!理解することは二の次

データや過程などは、暗記したぶんだけ点数につながります

 

◎しっかり覚えておきたい項目

検査データの基準値

関係法規 (※最新データを暗記!)

『国民衛生の動向』等にある統計 (※最新データを暗記!)

子どもの成長過程

正常妊娠過程 など

 

これらは、教科書や参考書で確認して、本番で確実に解けるようにしましょう。

 

【ポイント2】計算問題をマスター!

計算問題に苦手意識がある方も多いかと思いますが、基本的には算数の問題。決して難しくはありません。頻出パターンを覚えましょう。

 

◎頻出の計算問題3つ

点滴滴下数&滴下速度

酸素ボンベの残量&使用可能時間

BMIの算出 など

 

過去問や模試で出題されたものを、解けるまで何度もやり直しをしていきましょう!

 

【ポイント3】必修問題は確実に!

8割以上の正答率が必要となる必修問題。必修問題は【ポイント1】で触れたように覚えたぶんだけ得点につながる問題がたくさんあります。過去問や参考書を中心に、しっかりと復習しておきましょう。

 

【ポイント4】問題を解いて自信をつけよう!

問題を解きながら「本番でも正解している自分」をイメージすることも大切。最後に合格を後押ししてくれるのは、「自分はがんばった!」という自信です。

 

 

スケジュールの立て方のコツ3つ

得点力がつく勉強法を押さえた上で、残り2週間の勉強スケジュールを立てていきましょう。ポイントは3つです。

 

【ポイント1】本番の試験時間帯に勉強しよう

長丁場の国試。本番に集中力を切らさないためにも、本番の試験と同じ時間帯に集中するクセをつけておくのが◯。

 

【ポイント2】1日9時間程度の勉強を

本番の試験時間は、午前・午後を合わせると5時間20分。この時間を集中しつづけるためには、その時間以上に勉強しておく習慣をつけておくこと。目安として、9時間程度の勉強時間を確保するとよいでしょう。

 

【ポイント3】6時起床を習慣づける!

国試は9時50分スタート。頭脳が問題を解くためのベストな状態になるまで、起床から約3時間かかるといわれています。そのためには、6時ごろに起きるのがベスト

 

 

本番までのタイプ別モデルスケジュール

では、今日から国試本番までオススメの「1日のスケジュール」を3タイプに分けてご提案!

 

【タイプ1】予備校中心派

予備校の学習内容を中心に勉強を!

 

予備校派スケジュール

 

■このスケジュールのポイント!

・予備校の講義内容を中心に勉強を

・予備校の講義でわからなかったところは講師に質問!次の日に疑問を残さない!

・帰宅後はその日間違えた問題や暗記にあてると◯

 

 

【タイプ2】自習中心派

試験時間帯に1人で集中する時間をキープ!

 

自習派スケジュール

 

■このスケジュールのポイント!

・午前午後の試験時間帯に集中して勉強を!

・睡眠前の勉強は日中の復習や暗記物を中心に。

・夜に覚えたことを翌朝見直すと、記憶が定着しやすいそう!

 

【タイプ3】ママ学生:子育て両立派

多忙でも夜時間集中で暗記物を完璧に!

 

ママ学生スケジュール

 

■このスケジュールのポイント!

・日中勉強できない方は、子どもが寝ついた後に集中するスタイルで勉強量の確保を!

・単語カードやアプリ等、スキマ時間に暗記できるものを携帯しておくと◯。

 

 

----------

 

いかがでしたか。

国試までの2週間、精神的にはつらい時期かもしれませんが、やるべきことを明確にして、有意義な準備期間にしてください。くれぐれも体調に気をつけて、無理をせずに過ごしてくださいね!

 

 

【藤枝純子(看護roo!編集部)】

 

※編集部注※

当記事は、2014年2月2日に公開した「合格できる!国試2週間前の勉強術」という記事を、2019年2月1日に修正・加筆したものです。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

看護師国家試験のボーダーラインと合格率【第108回受験生向けデータつき】

第108回看護師国家試験の日程・時間割・試験範囲を紹介!

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

仕事トップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆精神看護の問題◆以下の場面で、Dさんへの対応として適切でないものはどれでしょうか?

  1. 今後は、担当看護師は、一対一での対応は避けつつ、いつもと変わらない態度でケアを行う。
  2. 患者さんへの暴言などの事実はなくても、まずは患者さんの興奮を収めるため、担当看護師から患者さんに謝罪させる。
  3. 担当看護師に対する患者さんの敵意が強く、興奮が収まらない場合は、医療チームで対応を検討し、担当看護師を交代させる。
  4. 患者さんの興奮が収まった段階で、主治医や看護師長が間に入り、患者さんと担当看護師の面接機会を設定する。

372人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8067人の年収・手当公開中!

給料明細を検索