まだ間に合う!『国民衛生の動向』を1日で復習する!|第111回看護師国家試験特集

『国民衛生の動向』(厚生労働統計協会)は、主に必修問題で扱われる統計データや、苦手とする人が多い「健康支援と社会保障制度」についてまとめられた冊子です。

前回・第110回国試では、この冊子の中から合計27問(必修12問・一般15問)が出題されました。

 

そこで看護roo!では、この分厚い一冊を分析。

ここだけは覚えておきたい60項目をピックアップしました!

国民衛生の動向で勉強している看護学生

『国民衛生の動向』ここが出る60選!

『国民衛生の動向』や参考書などを使って、下記のような社会保障制度や行政、統計データの項目を復習しておきましょう。

集中すれば、まる1日でチェックできる内容です。

 

統計問題は、出題の2年前(またはそれよりも前)のデータから出題される傾向にあります。第111回の受験生は、令和元年および平成31年(2019年)のデータを中心に確認しておきましょう。『国民衛生の動向』では2020/2021版にあたります。

法律や制度は、最新の動向を押さえておく必要があるため、2021/2022版を確認しておくことがオススメです。

 

第1編 わが国の社会保障の動向と衛生行政の体系 …3項目

第1章 わが国の衛生を取り巻く社会状況と保健医療

1.わが国の衛生を取り巻く社会状況
・社会保障給付費の内訳

 

第2章 衛生行政活動の概況

1.衛生行政のあゆみ
・保健所と市町村保健センターの数と業務

 

9.保健医療分野における国際協力
・世界保健機関(WHO)の活動

 

 

第2編 衛生の主要指標 …26項目

第1章 人口静態

1.全国人口の動向
・総人口
・人口ピラミッド
・年齢別人口
・労働力人口
・将来推計人口
・世帯構造別にみた世帯数

 

第2章 人口動態

1.出生
・出生数
・合計特殊出生率
・母の年齢階級別出生率の推移

 

2.死亡
・死亡数
・粗死亡率と年齢調整死亡率
・主要死因別にみた死亡率の推移
・年齢階級別にみた死因順位
・性・部位別にみた悪性新生物<腫瘍>死亡数の推移
・原因・動機別にみた自殺者数・構成割合

 

5.周産期死亡
・周産期死亡者数と率の推移

 

6.乳児死亡
・乳児死亡率と死因

 

7.婚姻と離婚
・婚姻件数と離婚件数
・平均初婚年齢

 

第3章 生命表

2.平均余命
・平均寿命

 

第4章 健康状態と受療状況

1.健康状態
・有訴者率と男女別の症状順位
・通院者率と男女別の傷病別順位
・悩みやストレスの有無

 

2.受療状況
・年齢階級別受療率
・傷病分類別にみた受療率
・退院患者の平均在院日数

 

 

第3編 保健と医療の動向 …15項目

第1章 生活習慣病と健康増進対策

1.生活習慣病
・脂質異常症(高脂血症)
・肥満とやせ
・特定健康診査と特定保健指導


2.健康増進対策
・健康日本21(第2次)
・運動習慣のある者の割合
・飲酒習慣のある者の割合
・喫煙者率

 

第3章 感染症対策

1.感染症
・感染症の種類(1~5類など)
・感染症法における届出基準


2.HIV・エイズ(AIDS)
・HIV感染者・エイズ患者の動向

 

3.結核
・結核患者の状況

 

5.予防接種
・日本で接種可能な感染症ワクチンの種類

 

第4章 疾病対策

1.がん対策
・がん対策基本法
・がん対策推進基本計画


2.難病対策
・医療費助成の対象疾病数

 

 

第4編 医療提供体制と医療保険 …8項目

第1章 医療提供体制

1.医療対策の動向
・医療法改正の流れ
・医療計画

 

2.医療関係者
・看護師・准看護師の就業者数

 

3.医療施設
・病床の種類別平均在院日数

 

第2章 医療保険制度

3.医療保険各制度の概要と現状
・国民保険制度(被用者保険、国民健康保険、後期高齢者医療)

 

6.国民医療費
・国民医療費総額
・人口1人当たりの国民医療費
・財源別国民医療費

 

 

第5編 介護保険 …4項目

第1章 介護保険制度の概要

2.介護保険制度の概要
・介護保険制度の仕組み
・保険者と被保険者
・介護保険制度におけるサービスの種類

 

第2章 介護保険制度の制度改正の経緯

2.最近の制度改正
・地域包括ケアシステム

 

 

第7編 生活環境 …1項目

第2章 食品安全行政の動向

2.食品安全確保対策
・病因物質別の食中毒件数

 

 

第8編 労働衛生 …1項目

第1章 労働衛生対策のあゆみと現状

3.労働災害と業務上疾病の発生状況
・業務上疾病発生状況

 

 

第9編 環境保健 …1項目

第4章 環境保全対策

1.大気汚染対策の動向
・PM2.5の環境基準

 

 

第10編 学校保健 …1項目

第2章 学校保健の現状

1.学齢期の健康状況
・主な疾病・異常被患率

 

---------

 

直前期の暗記は、勉強した分だけ点数につながります。

看護roo!は受験生の皆さんを応援しています!

 

看護roo!編集部 藤枝純子

 

 

参考:第110回看護師国家試験で『国民衛生の動向』から出題された問題(太字は必修)

【第110回・午前】

問 1 平成30年(2018年)の日本の総人口
問 2 平成29年(2017年)の外来受領率(人口10万対)で最も多い傷病
問 3 大気汚染物質
問 4 要介護認定の申請先
問 7 平成30年(2018年)の学童期の異常疾患率で最も高いもの
問 9 平成30年(2018年)の65歳以上の者のいる世帯の割合
問10 地域保健法に基づき設置されているもの

問29 インフォームド・コンセントを行う義務を明文化した法律
問39 感染症法における重症急性呼吸器症候群<SARS>の分類
問52 養育医療が定められている法律
問56 妊産婦死亡
問63 精神保健指定医
問79 生活保護法で実施される扶助の種類の数
問87 労働者災害補償保険法に規定されているもの

 

【第110回・午後】

問 1 平成30年(2018年)の日本の出生数
問 2 平成29年(2017年)の男性で運動習慣のある割合が最も多い年齢層

問 3 平成28年(2016年)の人口一人当たりの国民医療費
問 5 都道府県ナースセンターの業務
問 9 高度医療の提供とそれに関する研修を実施する医療施設

問29 人口静態統計のもととなる調査
問48 後期高齢者医療制度が定められている法律
問53 平成29年度(2017年度)の死因第1位が悪性新生物(腫瘍)である小児の年齢階級
問63 精神障害者保健福祉手帳
問68 介護保険制度における地域密着型サービス
問72 国際機関と事業内容の組合せ
問78 母子保健法に基づく届出
問81 精神保健福祉法に規定された入院形態

 

 

※編集部注※

当記事は、2018年2月9日に公開した「国試直前!『国民衛生の動向』を1日で復習する!」という記事を、2022年1月7日に第111回看護師国家試験向けに加筆・修正したものです。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

 

 

SNSシェア

コメント

0/100

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆アレルギーの問題◆以下の中で、遅延型(Ⅳ型)アレルギーを診断するための検査はどれでしょうか?

  1. プリックテスト
  2. prick to prickテスト
  3. パッチテスト
  4. スクラッチテスト

1945人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8683人の年収・手当公開中!

給料明細を検索