最終更新日 2018/12/21

胸郭動揺

胸郭動揺とは・・・

胸郭動揺(きょうかくどうよう)とは、複数の肋骨や胸骨が骨折したときなどに奇異呼吸を生じる状態である。フレイルチェスト、胸壁動揺ともいう。

交通事故や転落などで多発肋骨骨折が起こると、吸気時に陥没、呼気時に突出し、正常とは逆の運動をする。大きな外力が胸部に与えられることで起こる症状であり、胸部外傷のなかでも重症の部類に含まれる。胸壁だけでなく肺挫傷も伴うことが多い。また、胸郭運動の制限が呼吸不全を引き起こして増悪させる要因ともなる。

【治療】
まずは気管挿管や酸素投与などを行う。胸郭の動揺を最小限に抑える。

 

引用参考文献
1)医療情報科学研究所編.坂口浩三監.フレイルチェスト(動揺胸郭).病気がみえるvol.4 呼吸器.第2版,メディックメディア,2015,312-313.(ISBN9784896324617)
2)フレイルチェスト.日本救急医学会.

SNSシェア

用語辞典トップへ