看護用語辞典 ナースpedia キーワード:甲状腺機能亢進症

甲状腺機能亢進症とは・・・

最終更新日 2018/06/19

甲状腺機能亢進症(こうじょうせんきのうこうしんしょう、hyperthyroidism)とは、甲状腺ホルモンの分泌が過剰になった病態を指す。原因としてはバセドウ病、機能性腺腫、亜急性甲状腺炎、無痛性甲状腺炎などが挙げられる。頻度の高いバセドウ病を中心に解説する。

【バセドウ病】
バセドウ病では甲状腺刺激ホルモン(TSH)受容体抗体が、甲状腺を持続的に刺激しホルモンが過剰に分泌される自己免疫疾患である。
甲状腺腫(頸部が腫脹する)、眼球突出、頻脈などが特徴的で、20〜40代の若年女性に多い。
血液検査では、遊離サイロキシン(FT4)上昇、TSH低下、TSH受容体抗体の陽性などが特徴的である。また、他の甲状腺機能亢進を来す疾患との鑑別のため甲状腺シンチグラフィを行うこともある。
治療は抗甲状腺薬(チアマゾール、プロピルチオウラシル)の投与、手術、アイソトープ治療がある。抗甲状腺薬の副作用として無顆粒球症があり注意が必要である。また、ストレスなどの誘因で複数の臓器不全を起こす甲状腺クリーゼがあり注意が必要である。

【亜急性甲状腺炎・無痛性甲状腺炎】
亜急性甲状腺炎や無痛性甲状腺炎は何らかの原因による甲状腺の破壊によりホルモンが漏れ出し一過性に甲状腺ホルモンが過剰になる病態である。

【機能性腺腫】
機能性腺腫は別名プランマー病とも呼ばれ、甲状腺ホルモンを分泌する腺腫が甲状腺にできることによる。

執筆

小川顕太

亀田総合病院 集中治療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1301
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1134
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1108
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1045
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
945
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
3338
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者223

高血圧の患者さんの食事療法として、低脂肪・低コレステロールで、カリウムやカルシウム、マグネシウムなどのミネラル類が多い食品を複合的に摂取し、血圧を抑える食事療法をなんというでしょうか?

  • 1.ARASHI食
  • 2.VS食
  • 3.DASH食
  • 4.TOKIO食
今日のクイズに挑戦!