看護用語辞典 ナースpedia キーワード:バセドウ病

バセドウ病とは・・・

最終更新日 2018/05/31

バセドウ病(ばせどうびょう)は、甲状腺の腺組織が過形成を起こし、甲状腺が全体的に腫大し、その機能が亢進する疾患の一般的な表現型である。B細胞が産生する甲状腺刺激ホルモンレセプター抗体が甲状腺を刺激することで生じる自己免疫性疾患である。
バセドウ病の発症が気づかれずに進行した場合、眼球突出、頻脈、甲状腺腫大を呈する。

甲状腺ホルモンは全身の代謝を高めたり、交感神経を興奮させたりするため、甲状腺機能が亢進すると、頻脈、体温の上昇、汗をかきやすくなる。その他に、イライラしやすくなる、眠りにくくなる、手の震え、息切れしやすい、排便回数の増加などの症状も出ることがある。

治療の目標は、亢進した甲状腺機能を抑制することである。薬物療法として、交感神経の興奮を抑えるβ遮断薬、甲状腺ホルモンの合成を抑える抗甲状腺薬(例:メルカゾール、プロパジール)がある。病気の状態に応じて、これらを組み合わせて治療する。

薬物療法以外に、甲状腺組織を破壊する放射性ヨウ素を用いたアイソトープ療法や、手術で甲状腺を摘出する方法もある。アイソトープ療法や手術では、甲状腺ホルモンの分泌が低下する (甲状腺機能低下症)。これらの治療後は、その後、生涯にわたり、内服による甲状腺ホルモンの補充が必要である。

執筆

園 真廉

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター副医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

【マンガ】大切な人が死ぬとき~私の後悔を緩和ケアナースに相談してみた~(1)

【水曜連載】父のがん発見をきっかけに、「死」について考えるエッセイマンガ。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

今期のドラマ、何が楽しみ?

投票数:
2515
実施期間:
2019年10月25日 2019年11月15日

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1278
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1176
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1024
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
973
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
718
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6590

◆集中治療の問題◆スワンガンツカテーテルで測定できないものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.混合静脈血酸素飽和度(SvO2
  • 2.体血管抵抗(systemic vascular resistance;SVR)
  • 3.体血管抵抗係数(systemic vascular resistance index;SVRI)
  • 4.血中乳酸値(Lac)
今日のクイズに挑戦!