看護用語辞典 ナースpedia キーワード:緊張型頭痛

緊張型頭痛とは・・・

最終更新日 2018/01/29

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)は、一次性頭痛(病変に起因しない、機能性の頭痛)の中で最多であり、頭痛患者の半数を占める。非拍動性で頭部の両側を締め付けるような性状を特徴とする。頭痛の頻度により稀発反復性緊張型頭痛(1ヶ月に1日程度発現)、頻発反復性緊張型頭痛(3か月を超えて1か月に1~14日発現)、慢性緊張型頭痛(3か月を超えて1ヶか月に15日以上発現)に分類される。

精神的、身体的ストレス、うつ状態や運動不足、眼精疲労、なで肩などを原因として、頭頸部を支える筋肉僧帽筋や側頭筋、後頭筋など)の緊張を生じ、血管が収縮することから頭痛を発症するとされる。片頭痛との鑑別点として、日常的な動作による増悪を認めない、悪心や嘔吐を伴わない、光や音による過敏性はあってもどちらか一方である、頭痛の強さは軽~中等度である、といった点が挙げられる。鎮痛薬など薬物の使用過多になっている例では薬物乱用頭痛に陥っていることがある。

診断には、頭部画像検査などにより二次性頭痛(頭蓋内出血や腫瘍、髄膜炎といった病変による症候性の頭痛)を除外することが必要である。
治療は、鎮痛のほか、その原因に応じて抗うつ薬による予防的投薬や、ストレッチや認知行動療法などの非薬物的な治療も行われる。

執筆

石田 光

元 神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1300
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1178
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1104
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1075
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
971
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
810
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3669

ペースメーカーのペーシングモードが「VDD」の場合、センシング部位は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.心房
  • 2.心室
  • 3.心房と心室の両方
  • 4.センシング機能なし
今日のクイズに挑戦!