看護用語辞典 ナースpedia キーワード:クボステック徴候

クボステック徴候とは・・・

最終更新日 2018/01/23

クボステック徴候(くぼすてっくちょうこう/Chvostek's sign)とは、低カルシウム血症が原因で起こる病的反射である。外耳道の直前で顔面神経を指やハンマーで軽く叩く(頬を軽く刺激する)と、同側のの左右両端(鼻翼)やまぶた、上唇などで筋肉がぴくぴく収縮する反射のことをいう。ベッドサイドで簡単に実施できる。低カルシウム血症は、血液中のカルシウム濃度が低くなった状態(血漿カルシウム濃度8.5g/dl未満)のことである。

軽度の場合は無症候性のことが多い。中等度(血漿カルシウム濃度7.0-8.0mg/dl)あるいは重度(血漿カルシウム濃度7.0mg/dl未満)に低下した場合、テタニーを引き起こす。テタニーの特徴は、口唇、舌、指、足の知覚異常など感覚に関する症状、手足、顔面筋の攣縮、全身の筋肉痛などである。中等度の低下の場合、症状が潜在性になることがあり、クボステック徴候は潜在性テタニーを誘発するために行う。またこの徴候は時に健常人の10%にも存在するが、一方で慢性の低カルシウム血症でも認めないことがあるので注意が必要である。潜在性テタニーを誘発する他の方法としてトルソー徴候がある。

血液中のカルシウム濃度の約半分は、細胞機能の維持、調整に重要なイオン化カルシウムで、残りの約半分は血清タンパクと結合している。イオン化カルシウムは測定が難しいため、総カルシウム濃度を測定している。低アルブミン血症では結合カルシウム濃度が低下するため、イオン化カルシウムが正常でも見かけ上低カルシウム血症となることがある。そのため、血清アルブミン値が4g/dl未満の場合は、以下の補正が必要である。

補正カルシウム濃度=実測カルシウム濃度+(4-血清アルブミン値)

執筆

勝呂俊昭

菊名記念病院 総合診療科医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

NICUのままでいいのかモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(14)

「やりがいはあるけど、将来を考えると…」と悩む3年目ナース。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

循環器看護で大切なことって?

循環器看護のポイントをわかりやすく解説!便利な経過ごとの看護がわかる一覧表も! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1534
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1428
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1344
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1268
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1251
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
918
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日

あなたが作り出した「自分史上最低の料理」は?

投票数:
871
実施期間:
2020年01月21日 2020年02月11日

この冬スタートの医療ドラマ見る?

投票数:
576
実施期間:
2020年01月24日 2020年02月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者8085

◆看護技術の問題◆鎖骨下静脈から中心静脈カテーテルの挿入をした際に最も起こり得る合併症は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.反回神経麻痺
  • 2.気胸
  • 3.痙攣
  • 4.貧血
今日のクイズに挑戦!