看護用語辞典 ナースpedia キーワード:アルドステロン

アルドステロンとは・・・

最終更新日 2018/01/18

アルドステロン(あるどすてろん、aldosterone)は、ホルモンの一種であり、副腎皮質から分泌される。

生理的作用としては、腎臓に作用してナトリウムと水の再吸収を促進し、循環血漿量増加を促し血圧を上昇させる。

アルドステロンが過剰に分泌されると、高血圧や低カリウム血症、筋力低下などがみられる。代表的な疾患としては、原発性アルドステロン症や腎血管性高血圧、悪性高血圧などが挙げられる。

逆に、アルドステロンの分泌が低下すると、低血圧や低ナトリウム、高カリウム血症などがみられる。代表的な疾患としては、アジソン病などが挙げられる。

アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬やアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)は、アルドステロンの作用を抑えることで降圧薬として広く使用されている。

執筆

小川顕太

亀田総合病院 集中治療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

自主プチカンファ|マンガ・ぴんとこなーす【217】

始まるとつい長くなってしまう休憩室でのプチカンファレンス。 [ 記事を読む ]

不穏とは?せん妄とは?

不穏とせん妄、実は明確な違いはないんです。でも、それぞれ知っておくべきポイントがあることは知っていますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

【転職経験者さん限定】以前の職場、戻りたい?

投票数:
1085
実施期間:
2019年04月30日 2019年05月21日

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1254
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1058
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
724
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
943
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
859
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者265

以下の尿路結石症の中で、無症状なことが多いものはどれでしょうか?

  • 1.膀胱結石
  • 2.尿管結石
  • 3.尿道結石
  • 4.腎結石
今日のクイズに挑戦!