看護用語辞典 ナースpedia キーワード:もやもや病

もやもや病とは・・・

最終更新日 2018/01/29

もやもや病(もやもやびょう)とは、 ウィリス動脈輪周囲の主幹動脈(両側の内頸動脈終末部)が進行性に閉塞または狭窄するために、周囲に側副血行路として異常な血管網(もやもや血管)を生じる疾患である。日本人やアジア人に多く、日本で最初に報告された。脳血管撮影でこの血管網がもやもやした像に見えることから命名され、日本語の「もやもや病」が国際的に受け入れられている(Moyamoya disease) 。10歳以下の小児と30~50歳の成人で発症することが多いが、半数は15歳以下である。指定難病である。

症状は、もやもや血管が細く、脆弱であるために起こる脳虚血と脳出血が主である。熱い麺類を吹き冷ます、吹奏楽器を吹く、強く啼泣するといった過換気状態になると、血中の二酸化炭素濃度が減少して脳血管が収縮するため、細いもやもや血管からの血流が確保できなくなり、脱力発作やけいれんなどの一過性脳虚血発作(transient ischemic attack:TIA)が起こる。

虚血が強ければ脳梗塞となることもある。また、もやもや血管そのものが破裂して脳出血を起こすことがあるほか、脳底動脈の閉塞により血流が増加し、それにより生じた動脈瘤が破裂して脳出血を起こすこともある。小児では脳虚血(脳梗塞やTIA)、けいれんの発症がおおく、成人例では脳出血が多い。
治療は、基本的には抗けいれん薬や抗血小板薬などでの内科的治療のほか、浅側頭動脈と中大脳動脈を吻合するバイパス術も選択されることがある。

執筆

石田 光

元 神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

稽留熱?間欠熱?発熱のアセスメントと対応をおさらい!

原因からケアのポイントまでわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
1341
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1296
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1272
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1099
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1002
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
736
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
483
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1845

◆脳・神経の問題◆開放式脳室ドレナージ中の患者さん。体位変換をする際、各クランプを閉鎖する順番として、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.A→B→C→D
  • 2.B→C→D→A
  • 3.C→D→A→B
  • 4.D→A→B→C
今日のクイズに挑戦!