1. 動画でわかる!看護技術>
  2. ドレーン・術後管理> 腰椎穿刺(ルンバール)の介助

2016年04月18日

腰椎穿刺(ルンバール)の介助


【監修】

中島恵美子(杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 教授)

 

【執筆】

森下純子 (杏林大学保健学部看護学科看護学専攻 非常勤講師)

監修者・執筆者・監修大学についての詳細

 

「腰椎穿刺(ルンバール)」の目的

●髄液圧の測定
●髄液の採取
●薬剤の注入
脊椎麻酔

 

「腰椎穿刺(ルンバール)」の適応

下記の疾患の診断および経過観察

髄膜炎・脳炎
●脳血管障害
●腫瘍性疾患
●神経変性疾患
●脱骨髄性疾患
●その他、脊髄及び末梢神経疾患

 

「腰椎穿刺(ルンバール)」の禁忌

●頭蓋内圧亢進が疑われる場合
●うっ血乳頭を認める場合
穿刺部位の皮膚および皮下に炎症がある場合
●出血傾向がある、または抗凝固剤を使用中の場合

 

「腰椎穿刺(ルンバール)」の必要物品

  • 固定用テープ
  • 絆創膏
  • 消毒液
  • 膿盆
  • 穴あき滅菌ドレープ
  • 注射針(18,23G)
  • 注射器(5,20mL)
  • 鑷子
  • 腰椎穿刺針
  • スピッツ
  • マーカーペン
  • 滅菌ガーゼ
  • 滅菌ガウン
  • キャップ
  • 滅菌消毒セット
  • マスク
  • 手袋
  • 滅菌手袋

 

「腰椎穿刺(ルンバール)」の実施手順

(1)患者さんに腰椎穿刺の必要性・流れを説明する

 

(2)検査前に排尿を促し、バイタルサインを測定する

 

(3)検査に必要な体位をとってもらう

 

(4)ベッドの端に身体を寄せ、側臥位をとってもらう

 

(5)膝を屈曲し、腹部に引き付けるように両手で抱え込んでもらう

 

(6)顎を胸につけてもらう

 

(7)医師が実施する消毒の介助を行う

 

(8)【医師】穿刺部位を消毒し、穴あきドレープをかける

 

(9)局所麻酔薬の注入介助を行う。医師が注入を行いやすいように留意する

 

(10)医師が穿刺を実施する。穿刺中、患者さんの状態を把握し、声掛けを行う

ポイント

医師は患者の背中側で穿刺の手技に集中しているため、看護師は患者の観察を怠らないことが重要

 

(11)疼痛・顔色・脈拍・呼吸状態などの異常があれば医師に報告する

 

(12)髄液が流出してきたら、患者さんに全身の力を抜くよう伝える

 

(13)髄液をスピッツに採取し、検査に出す

ポイント

正常髄液圧は60~180mmH2O程度で、無色透明

 

(14)医師が消毒をした後、絆創膏を貼る

 

(15)終了後、バイタルサインの測定を行う

■注意すべき副作用

  • 頭痛
  • 吐き気

 


【引用・参考文献】

(1)福井次矢 他(編):体腔穿刺.三輪書店,東京,2000.
(2)真弓俊彦(編):ビジュアル基本手技 コツを覚えて必ずできる!体腔穿刺.羊土社,東京,2008.
(3)ナースハッピーライフ:髄圧検査の介助(2016/01/13 アクセス)
(4)看護roo!:腰椎検査(2016/01/13 アクセス)

関連記事

  • エコー検査の準備と片付け [08/17up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、ナースが目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 〈前回の内容〉 腎臓のエコー像 ... [ 記事を読む ]

  • 神経伝導速度|脳・神経系の検査 [08/29up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、神経伝導速度検査について解説します。 〈目次〉 神経伝導速度検査とはどんな検査か 神経伝導速度検査の目的 神経伝導速度検査の実際 神経伝導速度検査前後... [ 記事を読む ]

  • 視野検査|眼科の検査 [12/28up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、視野検査について解説します。 〈目次〉 視野検査とはどんな検査か 視野検査の目的 視野検査の実際 視野検査時の看護〈患者への説明〉 視野検査の正常... [ 記事を読む ]

  • ホルター心電図|循環器系の検査 [09/04up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、ホルター心電図検査について解説します。 〈目次〉 ホルター心電図とはどんな検査か ホルター心電図の目的 ホルター心電図の実際 ホルター心電図前後の看護... [ 記事を読む ]

  • ビタミン|その他 | 検査値早わかりガイド [10/29up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、ビタミンについて解説します。   〈目次〉 ビタミンの定義 脂溶性ビタミン 水溶性ビタミン   ビタミンの定義... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1316
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1248
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1130
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
987
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
955
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
494
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者311

介護施設に入所している80歳女性。重度の認知症があり自室のベッドのそばで倒れているところを発見されました。ベッドからの転落が疑われます。前頭部挫創部を圧迫止血された状態で病院到着となりました。意識はあり、指先は動かせますが肘は曲がった状態です。以下のうち、看護師のあなたがとるべき対応として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.最終健在時刻・発見時刻を施設職員から聴取し、転倒の原因についてのアセスメントを最優先に行った。
  • 2.頸椎・頸髄損傷の可能性を考えて、全身の神経学的所見や呼吸形式を観察した。
  • 3.退院後は転落のリスクを考えて、抑制帯を使用して再発防止策をとるように施設職員に伝えた。
  • 4.退院後はベッドからの転落防止のため、必ず施設職員の目の届く部屋にし、常に患者さんに付き添いを行うように施設職員に伝えた。
今日のクイズに挑戦!