1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 抗がん剤 A・B・C>
  4. シスプラチン+イリノテカン療法(化学療法のポイント)|抗がん剤 A・B・C

2017年05月29日

シスプラチン+イリノテカン療法(化学療法のポイント)/肺がん

この連載では、抗がん剤のポイントや注意点について解説します。
今回は、肺がん(肺癌)の患者さんに使用する抗がん剤「シスプラチン+イリノテカン療法」について、レジメンや副作用、治療成績について紹介します。

第2話:『シスプラチン+イリノテカン療法(看護・ケアのポイント)/肺がん

シスプラチン+イリノテカン療法

久保寿夫
(岡山大学病院 腫瘍センター)

 

シスプラチン+イリノテカン療法のポイントA・B・C

  • ポイントA:シスプラチンは抗がん剤の中でも嘔気・嘔吐の王様。制吐対策をしっかりしよう!
  • ポイントB:シスプラチンによる腎機能障害には注意が必要。水分摂取をしっかり勧めよう!
  • ポイントC:イリノテカンによる下痢は注意が必要。UGT1A1の測定、忘れていませんか?

 

〈目次〉

 

シスプラチン+イリノテカン療法は肺がんの患者さんに行う抗がん剤治療

シスプラチン+イリノテカン療法とは、肺がんのうち小細胞肺がん、非小細胞肺がんの患者さんのどちらに対しても、ファーストライン(初回化学療法)として用いられる治療レジメンの一つです。小細胞肺がんと非小細胞肺がんでは、シスプラチン(ランダ)の投与量が異なりますので、注意してください。

ここでは、小細胞肺がんに対する治療レジメンとして紹介します。

 

シスプラチン+イリノテカン療法で使用する薬剤

シスプラチン+イリノテカン療法で使用する薬剤は、表1のとおりです。

表1シスプラチン+イリノテカン療法で使用する薬剤

シスプラチン+イリノテカン療法で使用する薬剤

(写真提供:日本化薬株式会社)

 

シスプラチン+イリノテカン療法のレジメン

シスプラチン(ランダ)は1日目(Day 1)のみ、イリノテカン(カンプト)は1、8、15日目に投与します。16~28日目は休薬します(表2)。

表2シスプラチン+イリノテカン療法のレジメン

シスプラチン+イリノテカン療法のレジメン

 

シスプラチン+イリノテカン療法(小細胞肺がん)で使用する薬剤の投与方法(表3

表3シスプラチン+イリノテカン療法の投与方法(小細胞肺がんの場合)

シスプラチン+イリノテカン療法の投与方法(小細胞肺がんの場合)

生食:生理食塩水

*本投与方法は、岡山大学病院で行われているものです(2017年5月現在)。

 

シスプラチン+イリノテカン療法の代表的な副作用

シスプラチン(ランダ)は、嘔気や嘔吐、食欲不振などの頻度が、ほかの抗がん剤に比べて高い薬剤です。その他の副作用としては、腎機能障害や骨髄抑制、発熱性好中球減少症(FN)、聴力低下・難聴などがあります。

イリノテカン(カンプト)の副作用は、骨髄抑制や下痢、間質性肺炎などがあります。特に、UGT1A1*6UGT1A1*28などのUGT1A1遺伝子多形を持つ場合は副作用が強くなるため、投与前にUGT1A1遺伝子多型の有無について調べておくことが望まれます。

 

シスプラチン+イリノテカン療法のポイントA

  • シスプラチンは抗がん剤の中でも嘔気・嘔吐の王様。制吐対策をしっかりしよう!

 

シスプラチン+イリノテカン療法のポイントB

  • シスプラチンによる腎機能障害には注意が必要。水分摂取をしっかり勧めよう!

 

シスプラチン+イリノテカン療法のポイントC

  • イリノテカンによる下痢は注意が必要。UGT1A1の測定、忘れていませんか?

 

シスプラチン+イリノテカン療法の治療成績

小細胞肺がん(進展型)に対する治療成績は、無増悪生存期間が6.9ヶ月、全生存期間が12.8ヶ月,奏効率が84.4%でした。

また、Grade 3以上の好中球減少が65.3%、発熱が1.3%、Grade 3以上の下痢が16.0%で起こっています1)

 

memoがんの治療成績でよくみる奏効率とは?

奏効率とは、治療によってすべての腫瘍が消失する「完全奏効(CR;complete response)」と、ある一定の割合以上に縮小する「部分奏効(PR;partial response)」の確率を合わせたものです。つまり、「奏効率=CR+PR」です。

例えば、奏効率80%の治療というのは、「80%の確率で腫瘍が縮小、もしくは消失する治療」ということになります。

また、最近、「病勢コントロール率」という言葉をよくにします。これは、奏効率に腫瘍が増大しない「不変(SD;stable disease)」の確率を合わせたものです。つまり、「病勢コントロール率=CR+PR+SD」です。

 

[関連記事]

 



[監 修]
齋藤信也
岡山大学大学院保健学研究科 教授

[編 集]
西森久和
岡山大学病院 血液・腫瘍内科

[執 筆]
久保寿夫
岡山大学病院 腫瘍センター


*本連載では、薬剤の厳密な指示・副作用・投与スケジュールなどについて記載されていますが、これらは2017年5月時点のもので、変更される可能性がございます。薬剤の使用にあたっては、製品に添付されている最新の情報を十分にご参照ください。

*本連載では、登録商標マーク®の記載はすべて省略しています。

著作権について

この連載

関連記事

いちおし記事

6年目ナースが辞める時|マンガ・病院珍百景

職場を離れる人、ひとつの場所で働く人…。その差って…? [ 記事を読む ]

感染対策で重要な「ガウンテクニック」おさらい

「プラスチックガウン」「マスク」「ゴーグル」「手袋」の付け方・外し方を動画でチェック! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたの病院に「4」「9」「13」の数字はある?

投票数:
1665
実施期間:
2020年01月31日 2020年02月21日

東京オリンピック、観に行く?

投票数:
1543
実施期間:
2020年02月04日 2020年02月25日

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1405
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1295
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1164
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
857
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者9040

◆看護技術の問題◆輸液投与前に、あらかじめ輸液ルートを投与する薬液で満たしておくことを何と言うでしょうか?

  • 1.フラッシュ
  • 2.ヒューミディファイヤー
  • 3.フリーフロー
  • 4.プライミング
今日のクイズに挑戦!