看護用語辞典 ナースpedia キーワード:生理食塩水

生理食塩水とは・・・

最終更新日 2018/02/21

生理食塩水(せいりしょくえんすい、normal saline〈NS〉)とは、0.9w/v%食塩水のことで、1Lの蒸留水に9gの塩化ナトリウムを加えたものである。

生理食塩水ではナトリウムイオン、塩素イオンともに154mEq/Lの濃度で、その浸透圧は人間の血清とおおよそ同程度になっている。生理食塩水を血管内に投与すると、およそ20~25%が血管内にとどまる。晶質液(crystalloid)と言われ、細胞外液として世界中で広く用いられている。

ただし、生理食塩水の静脈への過量投与は、代謝性アシドーシスと高ナトリウム血症を誘発するため、注意が必要である。これらの合併症を減らすため、晶質液として大量に輸液が必要な場合は、乳酸リンゲル液、酢酸リンゲル液、重炭酸リンゲル液などが、生理食塩水に代わり用いられることが多くなってきている。

生理食塩水は、静脈投与以外にも、浸透圧が血清浸透圧と同程度であるため、刺激が少なく、傷や粘膜の洗浄、眼の湿潤保持などに用いられる。

【効果・効能】
2017年10月現在、生理食塩水500mLの薬価は149円である。生理食塩水の添付文書上の効能・効果は、以下の通りである。
・細胞外液欠乏時、ナトリウム欠乏時、クロール欠乏時
・注射剤の溶解希釈剤
皮膚創傷面・粘膜の洗浄・湿布、含嗽・噴霧吸入剤として気管支粘膜洗浄・喀痰排出促進
・医療用器具の洗浄
なお、生理食塩水よりも塩化ナトリウムの濃度が低い食塩水を低張食塩水、高い食塩水を高張食塩水と呼ぶ。

執筆

瀬尾龍太郎

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター医長

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

看護業務、なにが一番好き?|看護師の本音アンケート

1位はやっぱりアノ業務!あなたの「好き」はランクインしてるかな? [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1288
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1092
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
752
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
970
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
923
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
539
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3348

COPDの外因性危険因子は、以下のうちどれでしょうか?

  • 1.受動喫煙
  • 2.花粉
  • 3.飲酒
  • 4.ペットの毛
今日のクイズに挑戦!