1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 精巣ホルモン|内分泌

2017年03月03日

精巣ホルモン|内分泌

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。
今回は、精巣ホルモンについて解説します。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

〈目次〉

 

Summary

  • 精巣ホルモン(男性ホルモン)であるアンドロゲンの主成分は、テストステロンである。
  • 精巣の間質細胞にLHが作用すると、テストステロンの合成および分泌が促進される。
  • 精巣のセルトリ細胞にFSHが作用すると精子の形成が促進される。

 

精巣ホルモンとは

精巣ホルモンはアンドロゲン androgen と総称される。

そのなかで90%以上を占め、アンドロゲンの代名詞でもあるのがテストステロン testosterone である。精巣 testis の間質細胞 interstitialcell (Leidig cell)にLHが作用するとテストステロンの合成および分泌が促進される。

なお、FSHの受容体は、精巣のセルトリ細胞 Sertoli cell にあり、FSHの刺激で精子の形成を促進する。

このようにLHやFSHは、卵巣だけでなく、精巣にも作用するので、それぞれ黄体形成ホルモン、卵胞刺激ホルモンという名称でなく性腺刺激ホルモンとよぶほうが適当である(『下垂体前葉ホルモン』参照)。

 

テストステロンの生合成

テストステロンなどの性腺ステロイドコレステロールから生合成される。

図1ステロイド骨格およびコレステロールの化学構造

ステロイド骨格およびコレステロールの化学構造

 

図2性腺ステロイドの生合成経路

性腺ステロイドの生合成経路

 

NursingEyeテストステロンからエストラジオールの生合成

図2から分かるようにテストステロンの一部が芳香族化(ベンゼン環形成)されると女性ホルモンであるエストラジオールになる。この反応は、芳香化酵素(アロマターゼ aromataze)の存在下に進む。

エストラジオールは乳がん breast cancer の発生および増殖を助長するが、閉経 menopause 後も乳がんにかかることが多い。これは副腎皮質から分泌されるアンドロゲン(テストステロン)が副腎、脂肪組織、卵巣などに存在するアロマターゼの働きでエストラジオールになるためである。

したがって、乳がん発生を予防するためにファドロゾール fadrozole などのアロマターゼ阻害薬が使われる。

男性でもアロマターゼが存在するのでアンドロゲンからエストラジオールが合成される。その結果、高齢の男女を比較するとむしろ男性のほうが女性ホルモンが多いという意外な結果がみられる。

エストラジオールはアルツハイマー型認知症 dementia of Alzheimer type に対して抑制効果があるので、アルツハイマー型認知症が男性よりも女性のほうが多いことの原因の1つとして、このテストステロンから合成されるエストラジオールが考えられる。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

関連記事

  • 同化作用って具体的にはどういうこと? [01/16up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「同化作用」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   同化作用って具体的にはどういうこと? 例えば、消化によって体内に吸収され... [ 記事を読む ]

  • 内分泌と外分泌はどう違うの? [07/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「ホルモンの分泌」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   内分泌と外分泌はどう違うの? 外分泌とは、分泌された物質が作用する... [ 記事を読む ]

  • BNP/NT-proBNP|ホルモン | 検査値早わかりガイド [03/02up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、BNP/NT-proBNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド/BNP前駆体N端フラグメント)について解説します。   江口正信 公立福生病院部長 ... [ 記事を読む ]

  • 副腎髄質から分泌されるホルモンは何? [10/13up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「アドレナリンとノルアドレナリン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   副腎髄質から分泌されるホルモンは何? 副腎髄質は副... [ 記事を読む ]

  • 肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ? [12/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は肝臓の機能に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   肝臓が化学工場と呼ばれるのはなぜ? 肝臓には、栄養素の代謝と貯蔵、薬物... [ 記事を読む ]

いちおし記事

思い残し|マンガ・ぴんとこなーす【253】

看護師として働く中で、ナスさんが思うこと。 [ 記事を読む ]

「水泡音」ってどんな音?

肺炎患者さんの聴診音「水泡音」を実際に聞いて確認! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

他の病院事情、一番知りたいことは?

投票数:
1423
実施期間:
2019年10月01日 2019年10月22日

「タピオカの次に流行ってほしい」って思うもの、ある?

投票数:
1300
実施期間:
2019年10月04日 2019年10月25日

参考書や解説書で見かけるけど、実はよくわかってない用語ってある?

投票数:
1180
実施期間:
2019年10月08日 2019年10月29日

「患者さんを怒らせてしまった言葉」ってある?

投票数:
1079
実施期間:
2019年10月11日 2019年11月01日

丸めたティッシュの中から意外なモノを見つけた経験ある?

投票数:
930
実施期間:
2019年10月15日 2019年11月05日

「私、失敗しないので」って言える得意な看護技術ある?

投票数:
723
実施期間:
2019年10月18日 2019年11月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者7745

◆高齢者の問題◆廃用症候群の予防的介入として、適切なものはどれでしょうか?

  • 1.お茶碗につがれたご飯が自力で食べにくい場合はおにぎりにするなど、患者さんに合わせた工夫をする。
  • 2.身体の安静のためにできるだけ長く尿道留置カテーテルを挿入しておく。
  • 3.患者さんから「なんとなく食欲がない」という訴えがあっても、一時的なものなので特別な対応はしない。
  • 4.患者さんから「動きたくない」と訴えがあれば、なるべくリハビリは行わないようにする。
今日のクイズに挑戦!